身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父の腰痛がなかなか良くならないので、下部温泉の源泉館へ行ってきました。15畳の岩盤の亀裂から湧出する29度の冷泉です。3年前にカズさんと入ったことがあります。その時、横浜から道志を抜けて日帰りで温泉を何箇所か廻ったのですが、下部はとても田舎で、温泉も昔の風情が残っており、横浜からも近いので移住する候補地に入れようかと話したことがありました。
今日はさきちゃんと両親の4人で仲良く入りました。さきちゃんは15分ほどで、「もう出ようよー」二人で一足先に出て、お散歩して待っていました。温泉街を流れる川は水がとてもきれいでした。
今夜から大輔が従兄弟の小4と中3を連れて3泊の予定できます。今日でパソコン講習会もやっと終わったので、明日からやっと畑に出られます。明日は小豆と蕎麦を蒔く予定です。田んぼも草が気になるなー
スポンサーサイト
身延へ来て3ヶ月が過ぎました。
カズさんは6日間だけ家族と過ごし、この身延の家で4月24日に皆に見守られて静かに逝きました。カズさんがいない生活は考えられませんでしたが、3ヶ月が経ちカズさんがいない事以外は、何事もなかったかのように時が流れています。古民家のリホームもやっと終わりました。
田んぼのお米は元気に育っています。畑では、昨年カズさんと一緒に育てて収獲した高きびを5月に蒔きました。雑草に負けず大きく成長しています。
昨日、畑の枝豆を初めて収獲して食べました。耕さず肥料もやらない自然の恵みは滋味深い濃厚な味で感激しました。
今日は夜、パソコンの講習会でした。明日は横浜に戻っているさきちゃんを迎えに行きます。さきちゃんのいない身延は灯が消えたようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。