身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wさんご一家と一緒に、芝川のゴカ邸に遊びに行ってきました。稲田の美しい田畑の中にひっそりと建つ素敵な古民家でした。
ゴカちゃんのお友だちも一緒にみんなでワイワイ、木陰での楽しいランチは体が喜ぶ美味しさでした。
そして、田畑の見学&草刈をしながら、ゴカちゃんのありがたーいお話を伺いました。
ほっとする空間、美しい景色、美味しいご飯、素敵な方々との楽しい会話、極上の時間をありがとうございました。

CIMG0933.jpg

CIMG0934.jpg

CIMG0935.jpg
やさしい美味しさのご飯

CIMG0936.jpg
麦4本で四つ編み

CIMG0937.jpg
おみやげの出来上がり!

CIMG0938.jpg
棚田の草刈

CIMG0939.jpg
ゴカ邸と畑

スポンサーサイト
今日から1泊のWさんご家族と、八ヶ岳からの帰りに立ち寄ってくださったHさんご一行、8名のゲストをお迎えして、賑やかなランチタイムとなりました。
今日は春のメニューで、身体が軽くなる雑穀料理にしました。
・新玉ねぎの押し麦サラダ
・キヌア入り若竹煮
・セリのエゴマ和え
・カブのアーモンド白和え
・山菜のキヌア天ぷら(ウド・こごみ)
・ウドの皮のキンピラ
・うるちアワのきじ焼五穀ご飯エリンギ添え
・玄米揚げおにぎり
・ウドととろろ昆布のおすまし
・デザート
 三年番茶
 いちごカスタード

Hさんのお友だちは雑穀料理がめずらしかったようで、お料理の写真を撮ったり、美味しいと喜んで食べて下さいました。
Wさんは身延は2回目、奥様にはお料理の盛り付けや後片付けまで手伝っていただき、とっても助かりました。
食後は皆さんを田畑にご案内しました。
樹木医のOさんや、造園やさんのMさんはさすがに、植物には詳しく、田畑の雑草の名前や食べ方をたくさん教わりました。また、おみやげの舞鶴草を裏に移植していただきました。
今日教わった、カラスノエンドウは早速、夕食に茹でて、スナップエンドウと一緒にサラダにして戴きました。緑がきれいで、美味しかったです。

身延へ素敵な方々が訪ねて来てくださり、私の雑穀料理を食べていただけるのは本当に有難いことです。次回にはもっと美味しいお料理を食べていただけるように頑張ろう!と私のモチベーションも上がりました。
Hさんご一行はお茶のお仲間とのこと、今度は是非、身延の畑で野点をお願いしますね!
楽しいお話ありがとうございました。

今朝、横浜は大雨でした。午前中に身延へ着きました。昼食もそこそこに、午後は早速畑に出ました。芽を出したじゃが芋の周りの草刈や、他の野菜の周りもお日さまが当たるように、草に負けない程度に草刈をしました。
そこへちょうどYさんが来られたので、ついでに刈り払機の復習を兼ねて、ハルの周りの草を刈りました。まだへっぴり腰ですが、段々と冷静に使えるようになってきました。刈り払機を使ってみて、あらためてノコギリ鎌での草刈が楽しいことに気がつきました。鎌で刈っている時は、畑の状態がとても良くわかりますが、刈り払機では草が刈れたかどうかしか分かりませんでした。
夕食には畑のスナップエンドウを収獲して、玄米ビーフン炒めにしました。今季初収獲のエンドウは甘く格別な美味しさでした!なにしろ、種蒔から7ヶ月も、寒い冬を越して畑で育ったのですから、美味しいはずですね。

明日から1週間、また横浜へ行くので、今週はガンガン種を播きました。また、玉ねぎやエンドウ、ニンニクの周りの草刈り、苗床の準備、おまけに、ネズミ騒動のお陰でキッチンや食品庫の大掃除までやってしまいました。
疲れても、畑に立つと充電されて元気になるのは不思議です。自然農の畑は、正に楽園です。
ご近所から孟宗竹のタケノコを戴きました。昨日はお刺身で、今日は筍ご飯と煮物にしました。
食事をしながら、かおるさん曰く「孟宗竹の謂れ、知ってる?」
なんでも、「昔中国で親孝行な青年孟宗が、病気のお母さんが死ぬ前に今一度タケノコを食べたいと言うので、雪の中必死に掘るとタケノコが芽を出していた。お母さんはタケノコを喜んで食べてから亡くなった。その後親孝行の孟宗の名をとって、一番早い時期に採れるタケノコを孟宗竹と呼ぶようになった。」とのことでした。う~んよくある話ですね。
でも、孟宗竹のタケノコが一番早く採れるのは知りませんでした。

CIMG0887.jpg
ひえの筍ごはん・筍と高野豆腐の炊き合わせ・姫皮と昆布の煮物・大根の味噌汁
先日、昼食を食べている時、私の視線の先を何やら黒い物体が横切りました。その未確認物体の動きはあの「まっくろくろすけ」その物でした。
そして翌日、しもみさんは同じ場所の近くで遭遇。しっかりその正体を確認したとのことでした。
その翌日が今日でしたが、なんと、五平餅を作ろうと、キッチンの小麦粉の袋を手に取ると、小麦粉が床にこぼれるではありませんか。
よく見ると、袋が2箇所何者かに喰いちぎられています。思わず上げた私の叫び声に、すっ飛んできたしもみさんがテキパキと片付けてくれましたが、本当にビックリしました。
「まっくろくろすけ」の正体はネズミだったようです。昨年は姿をみかけませんでしたが、人が住むようになると冬でも暖かいので住み着いてしまうのでしょうか。
早速、ホームセンターで、ネズミ捕りとネズミホイホイを買ってきました。ついでに、食品類を入れる収納ケースも購入。明日は食品庫の穀物や乾物類などを容器に収納するついでに、大掃除もやってしまおうと思います。
今日の午後、刈り払い機が届きました。お店の方と同時に、WさんとYさんも登場、3人がかりでベルトの装着や使い方を教えて下さいました。説明を聞きながら、「はい、はい。」と返事をしていましたが、皆さんが帰られてから一人で試したら、教わったとおりにやったつもりですが、エンジンがかかりません。説明書を見ると、余計分かりません。機械の仕組みを理解していないので説明して頂いた内容を半分も理解できていなかったようです。
それでも、動かす場所は4ヶ所だけなので、何回かやっているうちに、エンジンがかかりました。
あの鋭い刃が怖くて、できれば使いたくなかったのですが、実際に使ってみると、意外と怖く感じませんでした。
これで、今年の畦道やハルの遊び場の草刈は楽になります!

4月下旬に種籾を播く予定ですが、来週1週間横浜へ行くので、今日、苗床の草刈をしました。ミミズもたくさんいましたが、モグラのマンションかと思うほど、トンネルが掘られてボコボコでした。
モグラがいるということは、餌のミミズがいるということ、そして、ミミズがたくさんいるということは、土が豊かということです。
今年のお米は期待できそうです!
今年は4月28日から苗床。6月8日から畦塗り。6月15日から田植えの予定です。
特に、畦塗りと田植えは人手があると助かりますので、是非自然農の田んぼ体験に身延へ遊びに来てください。陽気がよくなったので、バーベキューもできますよ!

CIMG0884.jpg


かおるさんの検査のため、山梨医大付属病院へ行って来ました。受付から会計まで5時間近くかかり、かなり疲れました。病院へ行くのは、昨年以来です。病院で待っている間に、色々な患者さんや家族の姿を見ると、つくづく健康が大事と再認識させられました。
かおるさんは数年前から、字が書きづらくなったり、歩行が遅くなるなどの症状があったので、相模原で一通りの検査をしていましたが、特に異状はなく、加齢のせいだろうと思っていたようです。
今回、他の件で身延山病院にかかった時に、内科のH先生が「パーキンソン病」の可能性を指摘してくださり、医大に紹介されました。
相模原で脳外科や内科の専門医に診てもらっても分からなかったのに、H先生はかおるさんを数回診ただけで、よく分かったものだと感心しています。
今の医療は専門分野がが細分されて、自分の専門領域でしか診ることができません。総合的に患者を診ることのできる医者がほとんどいないのが現実です。身延では、内科の医者が殆どの患者さんを日々診ているので、総合的に診て判断できないと病院は機能しません。
カズさんの主治医もH先生でした。
H先生は超多忙にもかかわらず、いつも一人ひとりの患者さんに、親身に治療にあたってくださいます。H先生のような医者が地域の医療を支えているから、お年寄りも安心して暮らせるのでしょう。
そんなH先生が倒れないように、行政はもっと地域医療に手厚くしてほしいと願います。

今日、ひとみちゃんも相模原から来て一緒に行ってくれました。
彼女は看護師ですが、今回、大病院の専門科で様々な検査をしても、わからなかったのに、地方の医者が検査ではなく、触診などで総合的に診断したことで、「今の医療は何なのだと考えさせられる。」とつぶやいていました。
自然農は鋸鎌で殆どの作業ができますが、一人では、田畑の周りや畦道などまでは手が廻りません。今まで、Yさんがご好意で刈ってくださっていました。
今年は私も刈り払機の使い方を覚えようと思い、今日Yさんと一緒に、近くの農機具やさんへ行ってきました。地元の農機具店は、アフターケアが充実しているので安心とのことです。お店には先客に甲斐の大好きなWさんがいらっしゃいました。WさんとYさんに機種を選んで頂きました。使い方もWさんが教えに来てくださるとのこと。お店のご主人は、「機械買わないで、Wさんに刈ってもらえばいいよ!」と商売気のない、これまた優しい方でした。
ホームセンターには安い機種が沢山ありますが、すぐ壊れてしまうそうです。お店のご主人のお話では、今日購入した機械は15年はもつとのことでした。明後日までには届きますが、デビューが楽しみです。
この1週間さきちゃんの入園式のお手伝いに横浜へ行ってきました。
1週間留守にしている間に、身延の山が芽吹いて、まるで動き出したようです。
今朝、ウォーキングに出かけると、八重のしだれ桜がきれいに咲いていました。山は、山桜や落葉樹の芽吹きで春色のキャンパスのようでした。

畑では、エンドウの花が力強く咲いています。
今日は夕方から雨の予報だったので、午前中にトマト3種、ピーマン、ナス2種、午後から里芋、人参を播きました。最後の人参を播き終える頃には、大粒の雨が降り始めました。ナイスタイミングの雨に嬉しくなりました!

午後はハルと甲斐の狂犬病の予防注射もありました。甲斐は注射されても、喜んで獣医さんに甘えるくらいなので、心配ありませんが、ハルは大変です。
ハルのために、相模原からまこちゃんが来てくれました。ハルにリードを着けて、まこちゃんがハルの顔を固定している間に、獣医さんが決死の覚悟で注射、3回目にやっと成功し、みんなでホッとしました。
今年はハルが怪我や病気などしないように、祈る気持ちは家族はもちろんですが、獣医さんからも「何の治療をするにも麻酔が必要なハルは予防が第一ですね。」とのコメントでした。

ハルの注射騒動の最中に、Eさんがカズさんに御線香をあげに来て下さいました。
田畑を見て、いつもながらの楽しいお話を聞きました。ご自分も仕事や地域の仕事で大変なのに、何かと気にかけて見守ってくださる力強い存在のEさんです。
私たちはEさんが近くにいらっしゃるから、身延への移住を決めたのでした。
Eさんはじめ、身延の方々は本当に優しく、心温かい方ばかりです!

CIMG0876.jpg

CIMG0877.jpg

CIMG0880.jpg
エンドウの白花

CIMG0882.jpg
春の味覚ノビロの酢味噌和え

今朝、朝食前にDちゃんたちと身延山へお花見に行ってきました。7時過ぎにもかかわらず、普段よりも多くの観光客がお花見に来ていました。
しだれ桜は盛りは過ぎていましたが、他の桜は綺麗に競って咲いているようでした。さきちゃんも早起きして張り切って行って来ました。

CIMG0846.jpg


午後横浜へ帰ったDちゃんMちゃんたちと入れ替わりに、私のスノーシューの先生のタケさんとHさんが来てくれました。タケさんたちも夕方身延山へお花見に行って来ました。
夕食を食べながら、自然農や雑穀料理の話から、Hさんの趣味の俳句やジョギングの話まで発展し、楽しい時間を過ごしました。
俳句の世界もおもしろそうなので、ちょっと勉強してみようかしらという気になりました。
タケさんHさんありがとうございました。次回は我が家で吟行ですね!
今日、長坂自然農学びの会に参加してきました。昨年より多くの方が参加されていました。
じゃが芋、人参、小松菜の播種、苗床の実習、種苗交換会と盛り沢山の内容でした。
一度経験したことでも、手順の確認ができたり、モグラや鳥獣害の対策等学ぶことがまだまだあります。また、今年はこうやってみよう、ああやってみよう等、自分の畑や田んぼでの作業も具体的にイメージが持てるようになり、帰る頃には「ヨーシ、今年は頑張るぞー!」とモチベーションが上がるのです。
種苗交換会では珍しい種も分けて頂いてきたので、来週横浜から戻ったら、ガンガン播く予定です!

CIMG0841.jpg
三井さんの畑で

さきちゃんは今朝横浜からきたDちゃんとMちゃんと一緒に、早川町へニジマスを釣りに行ってきました。夕食はそのニジマスを炭焼きで食べました。自分で釣った魚に大満足のさきちゃん、パクパク食べながら「このお魚死んじゃったんだよね!」
一昨日から昨日にかけて、さきちゃんと一緒に人参・小松菜・大根を播きました。
今日は今朝横浜から来たようくんと、梅・さくらんぼ・プラム・ブルーベリー・甘夏等の果樹を植えました。気持ちの良いお天気なので、畑仕事が楽しくできます。さきちゃんも昨年に比べ畑仕事が上手になり、立派な畑人(ハルサー)の仲間入りです。

ゆうたくんは身延へ来てから毎日、うつ伏せで腰を上げる練習をしていましたが、今朝微妙に前に進めました。そして、午後にはきれいな腹這い姿勢で、目標に向かって前進できるようになりました。
成長の節目に立ち会えることは、親でもめったにありませんが感動的でした。しばらく皆で、ゆうたくんの腹這いを見ながら拍手しtり、誉めていたら、さきちゃんが「私も見て!」サインを出しました!

CIMG0830.jpg
人参の種を播く妖精

CIMG0836.jpg
果樹を植えました

CIMG0839.jpg
目標に向かって前進

CIMG0840.jpg
これぞ両生類の腹バイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。