身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨が午後から上がったので、しもみさんと田植えをしました。農林22号の苗はかなり立派に成長して力強さを感じます。
一雨毎に、田畑の作物や草が元気になっていくようです。インゲンや枝豆も花が咲き始めました。
ジャガイモは晴れたら収穫できそうです。
種から育てた夏野菜の苗も大きくなってきました。
かおるさんの畑では苗から育てたキュウリやトマトが少しずつ収穫できるようになっています。

自然農の田植えの時期は、豆類の種蒔きや玉ねぎ・ジャガイモの収穫・梅漬け・ラッキョウ漬け等も重なり、かなり充実しています。
同じ作業を長時間続けていると、体への負担が大きいので、田植えを2時間やったら、畑仕事や家事をやりながら、体をほぐすようにしています。
田畑が家の前なのでその点では大変助かっています。

今日さきちゃんから可愛いハガキが届きました。明日から7月、夏休みももうすぐです。
子どもたちは、今年のお盆にもみんなで集まれるように、夏休みの調整をしているようです。

CIMG1444.jpg
字に興味のあるもうすぐ5歳児



スポンサーサイト
朝からの雨で、地域の草刈りも中止になりました。
午前中は田畑にも出られないので、パンを焼いたり、手紙のお返事を書いていました。
午後になり、雨が小降りになったので、気になっていたレタス類やヘチマの定植ができました。

夕方にはしもみさんも帰宅して、ヤスくんとの打ち合わせに参加しました。
ヤスくんが作ってくれた3案めの間取りで落ち着きそうです。
彼はこの間、法律から家相の勉強までして、準備をしてくれたようです。

そこに暮らす人が、どのような暮らし方を望んでいるのかを丁寧に受け止めて、具体化していく才能と人柄を兼ね備えた彼に出会えたことの必然性を感じ、感謝しています。これからも、しばらくワクワクする日々を楽しめそうです!

CIMG1441.jpg
本日のランチ:
モチキビコーンのピザトースト・レーズンと木の実の天然酵母パン
ヒエサラダ・ブルーベリー・アップルティー
しもみさんがいないと、食事の支度から片付け、掃除も洗濯も、布団干しも一人でやることになり、田んぼへ行く時間がどうしても遅くなります。
でも、掃除をすると気分が良くなるので(きれいになったのは掃除した人にしか分らない?)得した気分です!

洗濯物を干しに外へ行く時、玄関の横にアマガエルがお昼寝していました。その後何度も出入りを繰り返し、掃き掃除もしたのですが、カエルは少しも動きません。昼間は天敵がいないのかしら?

午後から、かおるさんとしもみさんの離れを造って下さるヤスくんが打ち合わせに来てくれました。
間取り図と完成予想図も書いてきてくれたので、かおるさんはイメージを共有することができ、安心したようです。
ちょっとお洒落な室内と、母屋との自然な調和が気に入りました。

なるべく低コストで造るので、ヤスくんがほとんど一人で作業します。来週から始めて、9〰10月までかかる予定なので、興味のある方は是非参加して下さい。
また、せっかくの機会なので、ワーク・ショップもやろう!ということになりました。
できれば、床張りの工程の時にでも作業を体験して、つぶつぶランチを食べる会でもやろうかなと考えています。
詳しい内容と日程が決まったら、お知らせしますので、お楽しみに!

CIMG1439.jpg
この傾斜がベストポジション

CIMG1437_convert_20080628225559.jpg
     無我

CIMG1440.jpg
ハンパ野菜の夕食メニュー
ズッキーニとナスのカレーソテー・キャベツとワカメのヒエドレッシング・カボチャの炒め煮
五穀ごはん・味噌汁・ぬか漬け
今朝、ようくんと一緒にハルと甲斐の散歩に行きました。甲斐は力が強いので、私はハルのリードにしました。ハルは噛みつくので怖いと思っていたので、実は今日初めて散歩に連れて行きました。
人に会わなければ、ハルの散歩も大丈夫なのですが、一人ではまだ怖いです。
甲斐は人懐こい(?)ので、ハルにも喜んで近寄りますが、ハルはあまりいい顔しません。でも今日は散歩で気分が良かったのか、甲斐が近寄っても怒りませんでした。

横浜へ戻るようくんを見送ってから午前中は田植えで汗をかきました。
午後は生協の荷物を取りに行き、夕方から畑でエゴマを苗床に播きました。
みみずやさんから、新しいノコ鎌が届いたので、早速使いましたが、とってもよく切れるので、草刈りが妙に楽しくなり、ニンジンや小松菜、大根などの畝の草刈りをついついやってしまいました。
このところ、刃が丸くなり切れなくなった鎌で苦労していましたが、やはり道具は大切ですね。体への負担も大違いです。

CIMG1432.jpg


CIMG1436.jpg


今日はごかちゃんがオーストラリアから来ているIさんと一緒に、田植えに来てくれました。さすが、若い男性二人は勢いがあり、あっという間に一畝終わりました。ありがとうございました。

Iさんは英語ですが、ごかちゃんが日常会話OKなので、雑穀料理の説明もお願いしました。雑穀はミレット、Iさんはクスクスと同じものかと思ったようです。
それにしても、ごかちゃんは多才ですねぇ。

今朝、夜明け前にようくんが到着。一日南部の森林組合へ山の見学へ行っていました。
ハルと甲斐が甘えるので、夕方はそれぞれの遊び相手をしてから、カエルを捕まえに行ったようです。

明日は田植え日和になりそうなので、一日田んぼの予定です。

CIMG1431.jpg
   つぶつぶランチ
今日からしもみさんは相模原です。
午前中、ハルの周りの草刈りをしました。刈払機で刈ると、かおるさんが熊手で草を集めてくれるので、とっても助かりました。今日は調子が良いのか、その後も竹を伐り出してトマトの支柱を立てていました。ついでに、私もトマトとインゲン用の支柱を切ってもらいました。

インゲンや枝豆、里芋等畑の草取りと、インゲンとトウモロコシ2回目の種蒔きをしました。
お昼には、間引き人参でかき揚げを揚げて、冷たいおうどんで美味しく頂きました。

CIMG1430.jpg
モチキビと間引き人参のかき揚げ
雨が上がり、爽やかな風が吹いています。
朝、田んぼからの帰りに畑に寄って、少しずつ食べられる物を収穫してきました。
初物のラディッシュとモロヘイヤも採れました。

アマランサスの畑には、赤い苗がいつの間にか大きく育っていました。雨が降ると、作物が急に成長するような気がします。


CIMG1419.jpg
キヌサヤ・ニラ・モロヘイヤ・シュンギク・ラディッシュ

CIMG1421.jpg
アマランサス

CIMG1422.jpg
屋久島の和みさんから頂いた安納芋

CIMG1423.jpg
同じく和みさんのガジュツ

CIMG1424.jpg
ニンニクも収穫時

CIMG1420.jpg
ランチ:ソバ粒納豆パスタモロヘイヤ添え・2色ゼリー

CIMG1425.jpg
夕食:高野豆腐と玉ネギのもちキビとじ
夕方からは晴れ間も出てきたので、しもみさんと田んぼへ。
6時過ぎにはコシヒカリの田植えが終わりました。
苗の成育が良かったので、半分以上の苗が余りました。来年からはもう少し苗床を小さくしようと思います。
明日からは農林22号の田植えです。

いつもは、6時から7時には夕食ですが、今日は6時半から作り始めたので遅くなりました。
こんな時は、何品も作れないので、一鍋で沢山の材料が入る「高キビマーボー豆腐」にしました。
肉を使わず、雑穀と野菜だけなのに、この旨みとボリューム!五穀ごはんにのせてマーボー丼が最高でした。新じゃがとワカメの味噌汁、フキの煮物、ぬか漬けを添えて完全栄養食です。

CIMG1417.jpg
材料を炒めて圧力鍋で15分
お豆腐を入れて出来上がり
雨が続きますが、室内はサラッとしていて快適です。改めて木の家の機能性に感心しています。
湿度により、建具の開け閉めがきつくなるのは大したことではありません。

午前中、雨が上がったので、田植えを始めましたが、またすぐに降り出しました。今日は雨具を着ての田植えです。雨の日はことさら静かで、暑くもなく快適に田植えができました。
ゴアテックスの雨具は、山でも大活躍ですが、田畑でも調法します。汗も蒸れず、雨にも濡れずに作業ができました。
今日は大気が不安定らしく、ずっと雷が鳴っていましたが、かなり近くなってきたので、早めに切り上げました。

CIMG1416.jpg
マイブーム:五穀甘酒の抹茶オーレ
心も体もほんわか満たされる美味しさです。

昨夜、カズさんの後輩のOさんからの懐かしい電話。
テレビで田舎暮らしの番組を見ていたら、ブログの風景を思い出したとお電話下さいました。
横浜のお墓にもお仲間とお参りに行ってくださったそうです。先日私が墓参りしたときに、お花とビールが沢山お供えしてあったので、Oさんたちかしらとともちゃんと話したところでした。
亡くなっても、思い出して下さる人の心の中で生き続けているのですね。ありがとうございました。
カズさんは身延で田舎暮らしをしていますので、お墓参りの次は、是非身延へもお出かけ下さいね!
雨降りでも田植えはやるつもりでしたが、今日は勢いに欠けたので、キッチンで普段はあまり作らない雑穀のお菓子を作ったり、資料の整理などしていました。
雑穀のお菓子はノンシュガー、ノンバター、ノンエッグで優しい甘みと柔らかい口当たりの身体に優しい(体が喜ぶ!)美味しさです。

甘酒とアワ粉のパンケーキは、切り干し大根のサラダを添えて朝食に、もちアワドーナツは玄米コーヒーとともにおやつに頂きました。

CIMG1415.jpg
  もちアワドーナツ
雨降りは休養日!
ラッキョウを洗って漬けたり、しもみさんのヘナ(ハーブの毛染め)などのんびりしていました。
そこへマーシーから身延へ向かっているという電話。
お昼過ぎに、到着。立派に成人した二人の笑顔は当時のままでした。
マーシーとコータは、小学生の時から知っている野球少年でした。当時、カズさんはジュニアチームのコーチをやらせていただき、彼等と毎週末共に汗を流して楽しい時間を過ごしていました。
今日はきっとカズさんも嬉しかったことでしょう。

しばらく、近況や他の仲間の状況を聞いたり、雑穀料理も食べて頂きました。
楽しい時間をありがとうございました。次回はジャージと長靴持参で是非畑仕事を手伝ってくださいね!

CIMG1414.jpg

昨夜はよう君と一緒に一色ホタルの里へ行ってきました。平日でも結構沢山の人が来ていました。今年もホタルはきれいに光っていました。
自宅前の川にはまだ見かけません。どこかに隠れているのかしら‥

1泊だけのようくんは、今朝、ハルと甲斐の散歩を済ませ、田んぼでカエルの卵を採り、アマガエルのオタマジャクシを捕まえて、教材に持って帰りました。来週の休みも身延へ来てくれるようです。

今日は苗床をならすのに、クワを使ったので、首から肩が張ってしまいました。お風呂で念入りにマッサージして、上ってからもストレッチして、少しは楽になりましたが、今晩は早く寝ることにします。

CIMG1409.jpg


CIMG1413.jpg

つぶつぶのセミナーに参加してきました。今回も中身の濃い内容と美味しい雑穀料理を食べ、心も体も満たされて帰って来ました。

CIMG1386.jpg
1万粒ディナー・タイ料理編
CIMG1382.jpg
もちきび入り生春巻き

CIMG1383.jpg
タイ風ヒエの薩摩揚げ風

CIMG1384.jpg
青パパイアのサラダ

CIMG1387.jpg
タイ風お刺身サラダ

CIMG1388.jpg
揚げ玄米ビーフン

CIMG1389.jpg
トム・ヤムつぶつぶスープ

CIMG1390.jpg
揚げ生春巻き

CIMG1391.jpg
パープルライス・もちアワカレー

CIMG1392.jpg
ココナッツプディング

さきちゃんとゆうたくんは風邪をひいていましたが、短い時間のなかで関わらせてもらい幸せ気分満喫でした。セミナーのときは、朝早く夜遅いのでともちゃんやパパにもかなりお世話をおかけしてしまいますがいつも気持ち良く迎えてもらい有難いことです。

CIMG1365.jpg
ミニトマトの苗を植えました

CIMG1364.jpg
身延からの苗のお土産

CIMG1371.jpg
byさき

横浜の自宅にはなかなか寄れないのですが、今回は宮川の父に会うため少しだけ顔を出して、お墓参りしたり、花壇やプランターの花を植えかえてきました。

横浜からは、ようくんの車に同乗して昨夜帰ってきました。
今朝は早々から、畦塗開始。
ようくんのパワープレーで午前中に終わりました。おまけに、田んぼの草刈りも刈払機で終わらせ、明日からの田植えはこれで準備完了!





夕方、田んぼから戻ると、カズさん宛てにきれいなお花が届いていました。
亡くなっても、父の日にお花が届いて幸せだね‥

CIMG1363.jpg
写真のカズさんが「ありがとう」



午前中はしもみさんたちがお出かけだったので、一人で田植えをしました。昨日の畝は、事前にしもみさんが宿根草の根を取っておいてくれたので、楽でしたが、今日の畝はまだでした。
そこで、宿根草の根を取りながらの田植えとなりました。
さすがに、昨日の倍近く時間がかかりました。ついでに、田んぼの凸凹も直しながら進みましたが、お陰で、田んぼの状況がとっても良くわかりました。
時間と手間をかけるのは大変ですが、機械を使ったら、気付かないことがたくさんあるので、これも大切な作業です。(本当は冬期の作業なのですが)
宿根草のあまりの量に、かなりの達成感を感じ、なぜかガッツポーズでした。
苗が順調に成長したので、早生のコシヒカリの田植えを始めました。
今年は30X40cmの間隔で1本植えです。
苗床を丁寧に作ったので、草取りも1回だけで済み、苗取りもやり易かったので助かりました。
昨年の反省が活かされて良かったです。
今年はしもみさんも参加。一人より二人の方がやはり楽しいです。
来週はセミナーで出かけますが、帰りによう君も一緒に身延へ来て、畦塗をしてくれる予定です。
自然農の田植えは、乾いた畝の上で植えるので、地面に腰を下ろして田植えができます。
鳥の鳴き声と風の音、1時間に1本の身延線も心地よい響きです。
この田植えは、心が無になりとても気持ちの良い作業です。そして、終わった後の達成感、今日もいい汗をかきました!

CIMG1361.jpg
爽やかな晴天でした。カラッとしたので、やっと客用布団を干してしまうことができました。
シュラフも干して、スッキリ!
しもみさんがよく動いてくれるので、本当に助かります。

朝食前に畦塗を少しやり、日中は生協の注文や、荷物の受け取り、ついでに買い物と銀行・郵便局の用事を済ませてきました。1週間のうち、車で出かけるのは、生協の荷物を取りに行く金曜日だけにしています。ガソリンがこんなに値上がりしたら田舎でも車に極力乗らないようにしています。
食事もなるべく、畑から食べられるものを集めたり、保存食を利用しています。
動物性のものを食べないと、なんとかなるものですね。
その代り、雑穀をおかずに取り入れて、けっこう毎食豊かな食卓になるものです。

夕方からは、明日からの田植えの準備と、黒豆を播きました。これもカズさんが残してくれた貴重な豆です。
涼しく余力があったので、甲斐のハウス周りの草も刈払機で刈りました。きれいになったら甲斐が喜んで走り回っていました。

夕食後には、梅酒を漬けました。砂糖を使わず、味醂のみで漬けます。
最後にニラソースをいつもの倍仕込んで、本日の仕事は終了!
今日も1日元気に働けてありがとうございました!
かおるさんたちの寝室を作るのに、大工さんが決まらず困っていたところ、MOMさんのお知り合いを紹介して頂きました。
もともと木工職人のKさんが勉強中ということで、とっても安い手間賃で、引き受けて下さるそうです。
若い方ですが、センスが良く、ゆっくり、私たちの希望を聞いて、いろいろな間取りの提案もしてくれました。また、解体中の民家の材料も使えるものは使って、希望する自然素材の家づくりが予算内でできそうです。
身延へ来てから、いつでも困ったときには、必ず助けていただき、なぜか、願いがかなうようになりました。本当に有難いことです。
これまで出会った方々と、見えない大きな存在に日々感謝です。ありがとうございます!
田んぼは畦の草刈りと、畝の草ヨシ取りで半日かかりました。昨日塗った畦はきれいに輝いていました!
ご近所にイノシシが出没しているようです。「イノシシは宮川さんの畑みたいに刈った草を敷いている所が大好きなんだ、ミミズがたくさんいるからね。」とのこと。
田んぼはハルや甲斐から離れているので、やはり、イノシシ除けのネットが必要かもしれません。

初めての玉ねぎ、小さい玉ですが、層が薄く、いかにも自然農の玉ねぎです。とっても甘く美味しく感激でした。
CIMG1360.jpg
小さくても中身が濃い!
いよいよ今日から畦塗!と気合を入れていたら、ごかちゃんから「手伝いに行きまーす!」と天からの助け。
MOMさん親子とSさんも一緒に手伝いに来て下さいました。おかげで、半分終了。私一人では1週間かかるところでした。ありがとうございました!

昨日の大麦刈と調整で筋肉痛になり、今朝は刈払機で畦の草刈りをしたら、腕が上がらなくなってしまいました。自分の体力に合った動き方をするように気をつけなさいということでしょう。
そんな状況だったので、今日はみなさんに手伝っていただき本当に助かりました。
明日からは、ボチボチやっていこうと思います。

CIMG1355.jpg
  つぶつぶランチ

CIMG1357.jpg
 畦塗名人の鍬さばき

CIMG1358.jpg
  美しき畦&畦豆
梅雨の合間に、縄文杉に逢って来ました。
今回もYNACの佐藤さんのガイドで、快適な登山となりました。テントに1泊して森の動植物をゆっくり観察したり、心ゆくまで屋久杉の森を感じてきました。
名ガイドの佐藤さんは、肉を食べられない私たち(すずちゃんと2人)に合わせて、とっても美味しいベジ山ご飯を作ってくれました。おかげで、怪我もなく元気に行ってこれました、ありがとうございました。

CIMG1293.jpg
 朝日を浴びる縄文杉

CIMG1310.jpg
   ウィルソン株

CIMG1278.jpg
快適なテントで乾杯!

IMG_0877.jpg
頼りになる山男(更にイケメン!)
下山した荒川登山口



宿は「和み」さん。一日一組の民宿は、大阪から移住されたご夫婦が二人で心をこめたおもてなしをして下さいました。畑で採れた野菜も、魚料理も、美味しかった!特に、首折れサバや飛び魚は屋久島のどのお店よりも和みさんの方が美味しかったです。楽しいお話ありがとうございました。

CIMG1335.jpg
楽しいオーナーご夫婦

今回はすずちゃんの希望で体験ダイビングにも挑戦してきました。午前中スノーケリング、午後から機材を付けてダイビングしてきました。YNACの松本さんお世話になりました。
海は苦手でしたが、こんなにスノーケリングが楽しいとは‥、もっと早く始めれば良かった‥

CIMG1341.jpg
波酔いから回復したすずちゃん

迷コンビの旅でしたが、すずちゃんパワーのおかげで、梅雨なのに、海も山も私たちが島にいる間だけ穏やかでした。帰りの飛行機もなぜか午前中欠航なのに夕方には飛び、鹿児島からの最終便にも間に合いました。

昨夜遅くに帰宅しましたが、今朝は早速畑へ出て、しもみさんと大麦を収穫、午後からは調整まで終わらせました。
明日からはいよいよ畦塗スタートです!

CIMG1353.jpg
    大麦収穫
今朝横浜からやってきた大ちゃんとMちゃん、午前中は南アルプス市でサクランボかり。午後からは近くの田んぼで、桑の実を採りました。
夕方からはカエルを捕まえていました。カエルも気温が低いからか、土の中に潜っていたようです。
玄関の飼育箱の中で、元気に合唱しています。
短い休暇で、気の毒ですが、田舎を満喫しているようでした。
かおるさんは今日、医大付属病院の外来で経過良好となり、とても元気が良くなりました。きっと安心したのでしょう。夕食時は大ちゃんや大好きなMちゃんが一緒なので、かおるさんも更にご機嫌が良かったようです。

CIMG1225.jpg
雨の中カッパを着てまで採るには訳があるのです‥
昨日から、横浜の気功の仲間のみなさんがお泊りになりました。
久しぶりに、夜遅くまで大笑いして楽しい時間を過ごすことができました。
今朝は散歩の後、外で連功しました。とっても気持のよい朝でした。
是非、また身延へいらして下さいね!

CIMG1221.jpg
しもみさんも一緒に

CIMG1222.jpg
朝日を浴びながら「八段錦」

CIMG1224.jpg
身延山頂上で記念写真
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。