身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は赤沢宿の「淳司」さんから、「大根こきにおいで~。」と連絡を頂き、仕込みの見通しができたところで、赤沢まで車を走らせました。

急傾斜の畑で「淳司」さんのお母様が丹精込めて作られた大根は、とっても甘く瑞々しいのです。
山ほどの大根を積んで頂いてきました。

昨夜は初めてのお客さをお迎えしました。
すでにメニューは決めてありましたが、ボナのクリスマスランチを食べたり、クッキングクラブに参加して、閃いたことがあったのでメニューを一部変更しました。

IMG_1752.jpg
前菜
冬至なので小豆カボチャ

IMG_1753.jpg
メインの高キビゴボウのカツレツは、未来ちゃんの了解を得てボナの再現です。
畑のルッコラとタンポポがポイント!

IMG_1754_20101223101319.jpg
デザート
クグロフにはまっています


今回のクッキングクラブで教わってきた「ニンニク味噌うどん」
賄いに早速作ってみました!
IMG_1750.jpg

IMG_1751.jpg
シンプルなのに奥深~い美味しさ
今年の冬の定番になりそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。