身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つぶつぶのゆみこさんからのメッセージをお伝えします。
不安を感じて元気のない方に、お伝えして下さい。



_____________________________



原子炉を抱擁の意識のバリアーで包もう!
                    fromゆみこ


_____________________________



放射能に対して沃素剤は効くか、
そして、つぶつぶ食や味噌、漬け物、海草を食べることの効果を
直感的でない人にもわかるように説明する方法を教えて下さい、というメールが来ました。


それに答える形でみなさんにも、わたしの考えをお伝えします。


沃素剤は、沃素にしか効かないので他の放射能には無力です。
雑穀ご飯や玄米ごはんと海藻入り味噌汁と漬け物を日常的に
食べ続けている人の体は、沃素剤を飲む以上の力を持っています。


また、前回もお伝えしたように、
今からでも、自然塩(海の精などの伝統製法で創られた海塩)を
しっかり摂ること、
味噌、漬け物などの発酵食品を食べて、
微生物君の働きやすい腸と体を作っておくことは
物理的に身を守る力になります。


梅醤番茶を毎日のむと良いですね。


ただ、物理的に防げる状況はもう超えていると思います。


多くの方は理解できないと思いますが、
波動的防御が必要です。


放射能の飛散を包み込むほどの抱擁のエネルギーを心を合わせて送ること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本列島を包み込むほどの抱擁のエネルギーを送り続けること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分の中から創造のエネルギーを発し続けて、
自分自身の体を創造のエネルギーで包むこと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それが、物理作用をもはね返す大きな力を生みます。


恐れず、心配せず、焦らず、悲しまず、
意識を平らかに保ち、創造のエネルギーで抱擁バリアーを生み出していきます。


意識はものすごいパワーを秘めています。


この話を、いわゆる現代科学的に説明するのは不可能です。
それは、現代科学の思考法そのものが反生命のルールで作られているからです。


だから、この現実があります。


目覚めて、ほんとうの自分の姿、いのちの永遠性を思い出す
祈りをあわせる


それが今、急務です。


毎日、午後2時と夜9時に、意識波動のバリアーを創ることに
意識をあわせましょう。


暴走している原子炉を抱擁のエネルギー波動で包むバリアーを創るイメージ、
原子炉を愛で包むイメージを送って下さい。


地球を抱擁のエネルギーで包み込む抱擁のエネルギーを送って下さい。


自分の中から抱擁と創造のエネルギーを発信し続けて、破壊のエネルギーを追い返すイメージを持ち続けます。
わたしは、明日から、帯広です。

飛行機も飛び、奇跡的に開催される未来食つぶつぶセミナー、
「こういう時だから受けます。みんな待っています。」
というメッセージで、受講の申込が増えています。
http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html


帯広でも毎日参加者のみなさんと一緒に、祈ります。
みなさんも祈りを合わせて下さい。


可能な方は、下記のみにイベントに顔を出してみてください。
元気が出て、意識波動を高め合うことができます。

ゆみこ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

祈りを合わせて送るミニイベント
 抱擁のエネルギーを合わせて送りましょう!
         つぶつぶ総店長   池田義彦
         つぶつぶカフェ店長 池田美保
         ボナ!つぶつぶ店長 郷田未来

 3月16日?21日 祈りのミニイベントを開催します 
 つぶつぶカフェ http://tsubutsubu.jp/cafe/cafe_waseda.html
 ボナ!つぶつぶ http://www.b-tubutubu.com/
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。