身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年からのイノシシの活発な働きぶりを目の当たりにして、電気柵を試してみることにしました。

早川町のエゴマちゃんのお父さんYさんは獣害対策の専門家なので、電気柵の購入から設置など色々とお世話になっています。
お隣の田んぼのYさんともご一緒に相談して頂き、今回は私の田んぼと同時にYさんの田んぼも電柵を張りました。

今年田んぼで一緒にお米を作ることになった早川チームの3人の女性と田んぼクラブでお世話になっているゴカちゃんも一緒に作業をしました。

見ると聞くでは大違い。
実際に説明を受けながら設置作業をして、初めてその仕組みや今までの説明が理解できました。

IMG_2099.jpg


IMG_2100.jpg


今夜の計画停電は19時から。
早々に夕食を済ませて、しもみさんは19時に就寝。
私もキャンドルの灯りで秘湯気分の入浴後、20時には就寝。
停電のお陰で早寝早起きができます。
今日もいい日でした!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。