身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田んぼの土手で野草摘み。
ヨモギやノビル等食べられる野草がたくさんあります。

なかでも最近のマイブームは「ノカンゾウ」。
IMG_2105.jpg

畑では1年前に播いた自家採種の人参がようやく食べられる大きさに。
IMG_2109.jpg
普通は種蒔きから4~6ヶ月で収穫になりますが、持ち出さず持ち込まずの自然の状態では人参自身がその環境に合わせて成長していくようです。

こぼれ種から成長した大浦ゴボウも3世代目、これも1年かかっています。
IMG_2108.jpg
人参は根菜サラダとキンピラごぼうに。
ゴボウは柚ゴボウとキンピラに。
ノカンゾウはワカメとともに柚味噌和えに。
人参の葉はかき揚げに。

自然の恵みを頂ける幸せ。
ありがとう。。。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。