FC2ブログ

身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
午前中に昨日やり残した玉ねぎの定植を終わらせ、田んぼに稲藁を播いて、畑の草刈をしました。5月に播いたにんじんは8月収獲の予定でしたが、あの猛暑のためか、一時期消えかけたので諦めていました。ところが、秋になりまた元気を取り戻したので様子をみていました。根の部分が太くなり、どうやら食べられそうです。収獲はもう少し太くなるまで待つことにしましたが、隣同士がくっついて困っている様子だったので、少し間引きました。小さいと思って抜いたら、案外太いので驚きました。自然農の本に一年かけて育ったにんじんのことが載っていましたが、育つペースはその畑や自然条件に合わせてにんじん自身が決めるのですね。感動の連続に益々自然農にはまっていきそうです!

071129_1110~01.jpg
土の中から「オギャー-!」
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
これ、マジでにんじん!?
2007/11/30(金) 05:15:43 | URL | 浜の畑人 #-[ 編集]
浜ちゃんへ
生で食べても、蒸して食べても甘くて美味しい正しく人参でしたよ!次回来た時に畑から抜いてそのままかじってください!
2007/11/30(金) 10:08:08 | URL | マコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/110-f8125f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック