身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石和の回復期リハビリテーション病院に入院しているかおるさんのお見舞いに行って、リハビリの状況や退院に向けての準備について相談してきました。

1ヶ月前は一人で立つこともできなかったのが、今では一人で立ったり座ったりできるようになりました。
頑張ったね!
IMG_2343.jpg
笑顔がいいね!

IMG_2346.jpg
ランチの前の運動

IMG_2347.jpg
10秒間立ちます×5セット

IMG_2353.jpg
立つ座る運動の後、歩行器で食堂まで歩きます
両足のかかとがしっかり上がって上手に歩けていました

毎日のリハビリはかなり厳しいようですが、よくここまで頑張ったと思うと父の後ろ姿に思わず涙が流れました。
このままいけば、6月には外泊訓練を経て退院できるようです。
熱い夏は身延の離れで過ごせるといいね。

80になる父が頑張っている姿に勇気をもらいました。
私だってまだまだやれるはず。。。

朝は苗床の草取り、夕方は畑の草刈りとサツマイモの苗を植えました。
田んぼも畑も頑張りま~~す!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かおるさん元気そうで 良かった
6月がまちどおしいですね
2011/05/10(火) 07:18:58 | URL | りーふ #-[ 編集]
かおるさんの笑顔に私も元気をいただきました☆
ありがとうございます!!

私の人生もまだまだこれから♪
2011/05/10(火) 19:25:31 | URL | snow #-[ 編集]
りーふさんへ・SNOWさんへ
りーふさん、SNOWさんこめんとありがとうございます。

生きているだけで、誰かの力になれるそんな年の重ね方をしたいですよね。
2011/05/11(水) 16:50:15 | URL | mako #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。