身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月の田んぼクラブは「畦ぬり」でした。

午後から雨という予報通りの、田んぼ日和。

まずは、まっちゃんに一斗缶で作る「もみ殻薫炭」を教えて頂く。
IMG_2408.jpg
穴をあけた一斗缶に煙突をのせて、杉皮に火をつけます

IMG_2413.jpg
もみ殻を周りに被せて待つこと三時間余


IMG_2416.jpg
途中数回もみ殻を反していきます

IMG_2418.jpg
苗床の草取り


IMG_2417.jpg
苗床の作業は、稲を間違って抜いてはいけないのでとても集中します

IMG_2420.jpg
そして畦ぬり
まっちゃんが先日事前準備で土を捏ねておいてくれたので、今日は作業が楽々です

塗った畦にはヒマワリを植えて行きました

そして、畑に高キビの苗床を作って本日のクラブは終了
そこへちょうど雨が降り始めました
皆でお昼のお弁当を食べながら、ごかちゃんから紅茶の作り方を教わりました

お昼を食べている間にもみ殻薫炭もちょうど良く出来上がりました
薫炭は田畑の土質改良材になります

来月の田んぼクラブはいよいよ田植えです。
6月は日程変更になり6月18日(土)ですよ~!
自然農の田植えは畑の状態で苗を植えます。
様々ないのちの循環する田んぼでの作業は、自然と宇宙とつながりパワーがもらえます。
単発でのご参加も可能ですので、是非一度田植えを体験されてください。





昼食の頃、さきちゃんたちが横浜に着いたと連絡が入りました
朝から「帰りたくな~い」とご機嫌斜めのさきちゃんとゆうちゃんでしたが、元気に帰れたかしら
IMG_2422.jpg
おじいちゃんのお見舞いありがとう!
また遊びに来てね~!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。