身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝からしとしとと静かに雨がふりましたが、午後にはお日さまが出てきました。山にかかった雲が風に流されて山の姿が現れると、雨に洗われた紅葉の色が冴えて、また一段と綺麗に見えました。
そんな山にウットリしながら、春菊の移植をしました。畑はちょうど良く湿っており、野菜たちも久々の雨を喜んでいるようです。
畑仕事をしていると、何やら視線を感じます。振り向くと甲斐がシッポを振って遊んでくれるのを待っていました。夕方散歩に行きましたが、また力が強くなったようです。甲斐くんお手柔らかに!明日からまたしばらく晴天が続くようですが、北風になるそうです。田んぼと畑の畝作りを少しずつ進めていく予定です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/113-fe736592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。