身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日からまた雨が続くようなので、今日はフルスピードで田んぼの草刈りと畑の種蒔きをしました。
風が強かったものの、暑くもなく寒くもなく畑仕事には快適なお天気でした♪

稲の苗床と畦の草刈り、タカキビと花オクラ、キクイモ、トマトの苗を植えて、果樹の剪定、支柱の片付け等々、全ての作業は、鋸鎌1本で行います。
今日はまりちゃんも草刈りと高キビの種蒔きの1日でした。

イベント続きで、畑の作業が遅れていましたが、今日は丸1日使えたので、随分と作業が進みました。
もう1日畑の続きをしたいところですが、明日は仕込みがあります。
畑も田んぼも、仕込みも毎日できるようになることが課題です。

IMG_2459.jpg
タカキビを播いた後


IMG_2458.jpg
トマトの苗は支柱の横に

IMG_2456.jpg
離れもいよいよラストスパート!
今日から助っ人の大工さんや板金屋さんが加わり、活気に満ちていました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。