身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月のクッキングクラスは「ヒエフィッシュ」がテーマでした。

ヒエで作る白身魚風のしんじょをフリッターにカラリと揚げます。
そのままでもすご~く美味しいのですが、今日はそのフリッターを更にヒジキマリネに漬けこんでエスカベッシュを作りました。
そして、野菜やキノコとともに包んでオーブンで焼きます。

IMG_2476.jpg
包んで包んで


IMG_2477.jpg
オーブンで焼いて熱々をいただきま~す

IMG_2478.jpg
試食タイムはこれも各自で包んだ「生春巻き」
高キビとゼンマイの炊き合わせ・素揚げカボチャとレーズンの葛寄せ
ミレットペペロンチーノ・ぬか漬けエゴマトッピング・基本の味噌汁


IMG_2479.jpg
お楽しみスイーツは
タカキビ白玉と抹茶甘酒アイスクリームの黒ゴマ蜜ソース
向島園さんのくき茶


お腹いっぱいつぶつぶを楽しんで、いっぱい笑って、ご自分で作ったエスカベッシュはお持ち帰りに。
きっと今夜の食卓はつぶつぶパワーで盛り上がったことでしょうね!

帰りにYさんのお庭でグミを採らせて頂きました。
真っ赤な宝石のようなグミに皆さん大感激。。。
「うわぁ~~~!たのし~い!」と童心にかえって大はしゃぎでした。
Yさん貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。
IMG_2480.jpg



教室の片付けを済ませてから、しもみさんと一緒にかおるさんの病院へ行ってきました。
しもみさんが来てくれるのを首を長くしてまっているかおるさんは、しもみさんの顔を見るとつい甘えてしまうようです。
いつもは一人でできることも、しもみさんにやってもらいます。
毎日リハビリに頑張っているのだから、たまには甘えてもいいかもね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
息子も包み焼きのファンですよ
おいしいね
2011/06/06(月) 07:16:37 | URL | りーふ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。