身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジレンジャーレッドのママから今年もルバーブを頂きました

確か、西洋フキとか何とか。。。
初めてルバーブを手にしたとき、あの硬いフキのような姿形から、あの繊細な甘酸っぱいルバーブジャムがどうしても想像できませんでした。

我が家にはお砂糖がないので、リンゴジュースと海の精でジャムにしています。
スライスした時はバリバリに硬いルバーブですが、鍋の中でグツグツ煮えだすと急に姿が変化して美しいグリーンのジャムができます。

IMG_2483.jpg
硬いのです


IMG_2485.jpg
スライスしてリンゴジュースと塩で煮ます


IMG_2486.jpg
アクが出ますが、1/2量までいじらずそのまま煮ます


IMG_2490.jpg
出来上がったジャムはビンに詰めて、脱気します


このルバーブジャムを使ったパンとお菓子を只今試作中です



さて、今日は畑や仕込みの他に棚卸しと発注も済ませ、高キビハンバーガーの試食会も行いました。
IMG_2488.jpg
3種類のバンズのうち、どれが一番ハンバーグに合うのか決めるための試食会です。
慎重に一つずつ試食していきました。
そして、それぞれのバンズの特徴がと~ってもよくわかりました。
今回の試食会の結果(企業秘密)を活かして、Caféに超ウマい高キビハンバーガーが新メニューとして登場しますのでお楽しみに~!


仕込みの合間に、まりちゃんはスイーツを担当。
甘酒ビスケットがあまりにも美しかったので写真に収めました。
IMG_2489.jpg
きなこ・カレンズ・ゴマ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。