身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かおるさんの外泊は、色々ありましたが無事終了。
病院の送迎を息子が担当してくれたので、イベントや仕事を予定通りに行えました。

バリアフリー、障害を持って初めて分かることも多々あります。
たった15センチの段差に二人がかりで介助して、本人も必死でした。

退院の日までには、お互いの負担を少しでも軽く、快適な生活が送れるように環境を整えていきたいと痛感しました。

今日は父の日、薫さんには、好きなご飯とスイーツを作りました。

カズさんには、今年もきれいなお花が届きました。


病院から戻った息子としもみさんも一緒に、夕食前に皆で和みのヨーガで心身をリラックス。
お陰で夕食を美味しく頂くことができました。

そして、一色の蛍観賞へも行くことができました。

1週間前はほんの3~4匹しか確認できなかったのですが、今夜はピークを迎えて沢山の蛍を楽しませていただきました。
自然のBGMの中、暗闇を照らす蛍の灯りにしばしうっとり。。。

今日はとっても良い日でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。