身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中、かおるさんの病院へ。
車椅子での移動は初めてのことばかりですが、行く先々で、色々な方に助けて頂きます。
これもその立場にならないと分からなかったこと。
人の優しさに触れて心がゆるみました。

午後からはまっちゃんと下部へ。
長年自然農法を実践されていらっしゃるSさんにお会いしてきた。
Sさんの畑の土は食べられる。
ご自身の病気は全て病院から脱出成功して自力で治癒。
「薬は毒」
「病気は血液の汚れを浄化するために起こる」
「農薬・殺虫剤・食品添加物等により血液が汚れる」
「人類を救えるのは自然農法」
「自分なりに実験してきた 今も自分の身体で実験している」
などなど2時間の間しっかりとお話されるSさんのパワーに圧倒されました。。。
IMG_2712.jpg
Sさんの田畑

IMG_2713.jpg
朝3時に起きて家の用事を済ませ、5時からお弁当を持って一日中畑だそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。