身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆっくり台風は各地で大雨の被害をもたらしている様子。
身延は陸の孤島でした。
山に守られて、暴風雨はたいしたことはありませんでしたが、息子は夜中から消防団の出動要請でした。

雨が一瞬止んだ時に田畑を見に行くと、特に問題はありませんでしたが、玄関の前が大きな水たまりでした。
そこで早速移植コテで水の逃げ道を確保。
大地の再生講座で学んだとおり、雨が降ると水の流れと空気の流れがとってもよく見えます。

大したことではないこのような身の回りの小さな対処の仕方が、対岸の身延山の自然を守ることにつながるということを、是非多くのの方々にも知っていただきたいという思いが強くなってきました。
来年は身延に矢野さんをお迎えして大地の再生講座を是非実現したいものです。
この自然をこれ以上壊さずに引き継いでいくためにも。。。

台風で動きが取れないのはチャンスとばかり、朝からPCと向かい合っていました。
HPもまだ出来上がらないのですが、その前にブログの編集をしなくてはと思いながら数か月が経っていました。
内容も更新しましたので、ご覧ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この雨で どこの川も泥で濁ってます
身延が TVのニュースに映っていて 富士川も濁ってました
矢野さんが 日本中の川が少しの雨で濁っているとおっしゃってましたが 台風ともなると濁るだけでなく 土手の強度にも関係しそうですね
2011/09/03(土) 22:17:36 | URL | りーふ #-[ 編集]
りーふさんへ
富士川の荒れ狂う流れは恐ろしいくらいです。
前の川から田んぼへ引いている水路が土砂で埋まり、水が流れなくなります。
大雨の後は水路の整備等の力仕事です。今日は息子がいてくれたので助かりました。
2011/09/04(日) 12:11:39 | URL | mako #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。