身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日曇り空でしたが、夕方から雨が降り出しました。山梨には大雪が降る予報ですが、身延は南部に近いので、雪は降らないようです。

午前中、持て余し気味の甲斐を散歩に連れて行くと、先週の甲斐と明らかに違う行動!先週は、オス犬の習性のマーキングを散歩中2~3回練習していたのが、今日は始めから最後まできっちりやっていました!成長早い甲斐には私の方がついていけません。

種籾用の稲の脱穀を、来年の豊作をイメージしながら作業しました。その後藁を切って、箱の中に、干し柿と一緒に寝かせました。1週間もすれば粉がふいて食べ頃になるでしょう。

今日は冬至、陽極まり陰となり陰極まり陽となる。何か一区切りついた気持ちになりました。今夜は小豆南瓜を食べて、ゆず湯で温まります!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/127-3e6027b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。