身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のお正月は暮れにできなかった断捨離から始まりました。

ときめきの○○というコンマリさんのリバウドしない片付け術を聞きかじって始めました。

まず一日目は衣類から。

集めた衣類の山からときめくか、ときめかないかを判断基準に仕分けしていきます。
ハイ、確かにスッキリ!1/4まで少なくなりました。2年前に横浜の家を片付けた時にも半分以上処分してきたのですが、これほど多くの物、それも必要としなくなった、役割を終えた物が貴重なスペースを占領していたのですね。

二日目は書類・資料・小物等々。途中で用が入りまだ終わっていません。

2012年、手放すことも私のテーマです。


高い山々では雪が降っています。
夕方になると急に風が冷たくなります。
こんな日は「チゲ鍋!」
甘酒キムチがあったので、美味しいチゲ鍋ができました。
IMG_3501.jpg
地粉うどんとタカキビ餅入りチゲ鍋
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。