身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_3528.jpg
タカキビハンバーグプレート


IMG_3529.jpg
雑穀と旬の野菜プレート


IMG_3530.jpg
ミラクルスイーツプレート




今日は初めてお迎えしたお客様。
道に迷いながら、よく探してお出で下さいました♪

10か月のKくんがパクパク六穀ご飯を食べてくれました。
そして、お腹の赤ちゃんもきっと喜んでくれたことでしょう。。。

女性は母親になると特に食べ物など環境に敏感になります。
「自分は牛乳を飲まないけれど、子どもはカルシュウムが不足するから飲ませた方がいいのかしらと悩んでいました。。。」
帰り際に、お話して下さいました。
ご一緒にいらっしゃったKくんのママのお母様が「昔は牛乳なんてなかったのよ~。」
そうですよね~!
牛乳のない時代の方は、皆さん骨が丈夫です。

本物の塩と味噌と醤油と海藻、旬の野菜と穀物を食べていればカルシュウムだのたんぱく質だの気にしなくても、成長に必要な栄養は全てバランス良く摂ることができます。
授乳中のママも質の良いオッパイが沢山出るので、赤ちゃんはいつもご機嫌です。
だから、つぶつぶっ子は出産も子育ても楽ちんなのですね♪

昔は当たり前だったことが、語り継がれていません。
小出さんのおっしゃる通りに、地球上どこへ行っても放射能から逃れることはできない現実の前で、今だからこそ、子どもや母親を守るために、いのちを育む本物の食について、そして意識の持ち方について早急にお伝えする必要があるのです!

下記はゆみこさんの講演の記録映像のご案内です。
是非ご覧になって下さい!


未来の始まりとしての今を生きよう!

あけましておめでとうございます。2012年はアクエリアスの変化の本番が始まります。
大変化の波乗りを前向きに楽しむために、ぜひ見て欲しい映像があります。
『「食の転換」と「意識の転換」で恐れを手放し、 未来の始まりとしての今を生きよう!』
というテーマの、12月7日にヒバクシャ展&緊急フォーラムでの講演の記録映像が
公開されています。
被曝や内部被曝の危険を知ることと同時に、その危険を大きく回避できる、
誰もがすぐに始められる技があることをわかりやすく伝える映像です。ぜひ見て下さい。
                   

<つぶつぶクリエーターゆみこの講演映像at2011>http://www.facebook.com/l/CAQGXxmKQAQHhf6hm7Vdq_g2uyCJrRNXgXEMDZqBzyPbKGQ/ustre.am/_1hDg2:Xky 
311以降、情報に振り回され、出口のない闇の中で、恐れと不安に押しつぶされそうに
なっている人たちにどこまで、響く講演ができるか。どうしたら、今できる、それも大き
な効果のある食と意識の転換について目覚めて行動をはじめてもらえるかを念じて、愛を
込めて当日を迎えました。わたしの力を越えたエネルギーがあふれています。天と地とつ
ながる言霊を受け取って下さい。一人でも多くの人に、見て欲しいと思っています。この
お知らせの拡散にもぜひぜひ、ご協力下さい。        ゆみこ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。