身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日中は陽射しが暖かですが、朝晩は薪ストーブのお世話になっています。

薪係の息子が首を痛めたので、薪割りができません。重い丸太も運べないので、今日はまりちゃんも一緒に森林組合まで薪の確保に行ってきました。
IMG_3533.jpg
端切れの中から薪になりそうなサイズを探します



寒くなると食べたくなるのが雪鍋。
IMG_3534.jpg
大根おろしのスープに葛粉でトロ~リ。玄米餅を油で揚げてジュッ!ワカメたっぷりとお豆腐も添えて、ハフハフしながら頂きます♪

IMG_3535.jpg
韓国海苔巻キンパ(何故かまた写真が大きくなりましたが。。。)
自家製タクアンと塩蒸し人参を具にして、塩ごま油を塗った海苔で巻きます♪

どちらも塩が決め手の味付けです。
IMG_3531.jpg
塩はもちろん海の精
そして、大切な塩は合歓さんの塩壺に入れて使います。
合歓さんの塩壺は呼吸しているかのように、湿度をちょうど良く調整してくれ、塩がさらにまろやかになるのですから不思議です。
そして合歓さんの器に盛り付けると、つぶつぶごはんが最高の美味しさになるので、つぶつぶ仲間の間では憧れの存在です。
その合歓さんが今回初めて山梨へ来られます。
「榎本合歓器展1/27~28@季美の郷」合歓さんご自身もヴィーガンです。陶器のお話からお食事や子育てなど話題が豊富でおもしろいので、合歓さんの器展では笑い声が絶えません。
器展は10時~17時まで開催しておりますので、是非遊びにお出かけ下さいませ。

当日はScene1フォローアップ講座「つぶつぶごはんマスタークラス」が同時開催です。講座に参加の皆様は前後の時間をご利用になり、合歓さんの器をお楽しみください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。