身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0280.jpg
今日から4月、それぞれの新しい暮らしがスタートします。
新しい場所で新しい人との出会い、自分らしく幸せな1年となりますように♪

今日から1週間横浜へ行きますが、その前に
暖かなお日様に誘われて、畑に出ました。
遅くなりましたが、残りのジャガイモを植えました。

畑の土は去年に比べると、フカフカと柔らかく感じます。
今年の収穫は期待できるかも。。。

自然嚢は耕さず持ち出さず持ち込まずが基本ですが、少し頭を柔らかくして、今年の畑は土中の空気の流れを良くするために、作物ごとに溝を切ることにしてみました。
そして、少量多種、規模を小さくして自分の手に負える範囲で毎日少しずつでも土に触れることができるのが目標です♪

「ゴカちゃんの田んぼクラブ」では、自然嚢の田んぼで1年間お米の収穫まで実践しながら学びます。そして、畑では季節の野菜の植え方、雑穀の栽培などを学びます。田んぼも畑もご希望の方には、区画をお貸しします。ご自分の区画にはお好きなお米や野菜などを播いてください。そして、お好きなときにいつでも何度でも田畑にお出かけください。遠い方は、田んぼクラブに参加された午後から作業したり、あまり手のかからない作物を植えるなど、色々な楽しみ方ができますので、作付け計画についても田んぼクラブでご相談くださいね♪
4月の田んぼクラブは日程が変更になり、15日になりました。
お申し込みはお早めにお願いいたします。
電話090-1842-7482宮川
  090-4467-7452五日市
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。