身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も1日良く働きました♪

キッチンの冷蔵庫周りを片づけてプチ大掃除。
仕込みして、去年仕込んだ麦みそを出して、カタログとつぶつぶ祭りのチラシを発送して、気がつくともう暗くなっていました。

夕食の準備は30分でできる
IMG_0324.jpg
タカキビ味噌じゃが香草焼き

そして、
IMG_0325.jpg
春菊とえのき炒め

味噌汁は今日初めて蔵出しした麦味噌で作りました。
やっぱり手前味噌ウマい!

忙しくてもスイーツは作ります♪
IMG_0327.jpg
ヒエ粉のヌガーバー


IMG_0326.jpg
味噌の重しが重かったので、たまり醤油がこんなにとれました♪
タカキビ餅を焼いてこの醤油をつけて食べたら香りといい柔らかいしょっぱさといい、今年最高のお餅になりました♪

昨年の味噌は初めて夏に仕込みました。
麹作りが常温でもできるのでとても楽に作ることができました。
その反面、気温が高いとカビが心配でしたが、とってもきれいな状態に仕上がっていました。
これなら、3日間湯たんぽや電気毛布で温める冬場より、夏のほうがいいかもしれません。

ラッキョウ漬の作業と重ならないように、田植えの日程も重ならないように調整すれば、夏の味噌作りがお勧めです。
今年は味噌作りをテーマにオープンハウスにしようかな~♪
麹作りから味噌仕込みまで3日間のオープンハウス。合間にラッキョウも漬けたり、いいかも。。。
3人集まったらやりますので、ご連絡ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。