身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季美の郷は築130年以上の古民家です。茅葺き屋根のおかげで、外の猛暑に比べると、とても涼しく快適です。

それでも、10時ころから外気の暑さが伝わってきます。

夏は特に日中の畑仕事は無理してやらずに、早朝と夕方の涼しい時間帯に田畑に出ます。
日中はもっぱら事務仕事と掃除、仕込み等など室内での仕事です。
それでも汗は流れます。

私は夏でも熱い三年番茶が好きですが、常温の水も好きです。
梅酢水も美味しいですね♪

今日はこの暑さの中、ごかちゃんとまっちゃんコンビに早川チームで田んぼの草刈でした。
草負けしそうな苗が、草刈のあとは気持ちよさそうに風に揺れていました。
IMG_0892_20120719220046.jpg
もぐらの穴も補修したあとはどうやら大丈夫のようで一安心です


IMG_0891_20120719220046.jpg
おやつは今年初の桃のタルト♪
昨日まりちゃんが来て作ってくれました。
焼かないケーキですが、濃厚な旨味とホロホロ感の絶妙なハーモニーがたまりません。
桃のキルシュがこれまた生地とマッチした大人のケーキです♪


IMG_0893_20120719220045.jpg
暑いので夕食はそうめんとヒエ粉の天ぷらにしました。
息子はそうめんの後、さらに天丼を作って食べていました。
この暑さでも食欲が落ちず、元気なのはつぶつぶのおかげでしょう♪
デザートの桃のタルトを頬張りながら、「こんな旨いものみんなに食わせてやりたい。。。」
みんなって?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。