身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜の台風は雨風ともに強く、時々家全体が揺れたりすきま風が吹いたり、怖かったですが、消防で出動していた息子が帰宅したのがわからなかったくらいなので、外が静かになったらすぐに寝付いたようです。。。
朝は台風がすべての汚れを洗い流してくれたかのように、綺麗に見えました。

家の周りや田畑を見回りましたが、大きな被害は何もなく、畑の雑穀が倒れたり、田んぼの畦豆が倒れたくらいでした。

先月の「いのちめぐる風土の再生講座」で環境整備を行った林道がどうなっているか気になったので、田畑を見回ったついでに、様子を見に行ってきました。

IMG_1327.jpg
たかきびが倒れていました

IMG_1315_20121001202614.jpg
林道の急な水の流れを分散するために置いた、枝や落ち葉や石のブロックが見事に機能して、その場の一部分として活きていました。

IMG_1319_20121001202614.jpg
U字側溝の入口に掘った泥濾しの穴はほとんど土砂で埋まっていましたが、おかげでU字側溝は土砂で埋まることなく機能していました。


IMG_1316.jpg
側溝上流部の穴も機能していました


IMG_1321_20121001202613.jpg
初回の5月に整備したミニダムも今回の台風では素晴らしい機能ぶりです


IMG_1324_20121001203747.jpg
林道脇の溝には大小の石を点在させて、水の流れを均一に保つように整備しましたが、石が流されていないということはねらい通りに機能したということでしょう


IMG_1326.jpg
急な傾斜のコンクリート道路からものすごい勢いで水が流れてきます。
その急な流れを分散させるために、枝や石落ち葉などでブロックを作りました。
こちらも見事に流されず機能していました。


この林道は工事車両も通るのですが、それでも道路に作った各種のブロックが壊れずに機能していたり、台風のものすごい水の勢いにも流されずに機能していたという事実が確認できて、感動的でした♪
もちろん、宅地周りや田畑の被害がなかったことも偶然ではないと実感しました。

矢野さんからお聞きしたことが、今回の台風で実証され、改めて「いのちめぐる風土の再生講座」を多くの皆様に知っていただきたいと強く感じたのでした。

10月の「いのちめぐる風土の再生講座@身延」は21~22日開催です。
寝袋での宿泊と通いは、まだ受付可能ですので、この機会に是非ご参加ください。
秋の身延は山々の景色も綺麗ですし、美味しい山の幸もたくさんありますよ~♪
お申し込みは
☎0556-62-2801


今日のスイーツタイムは
IMG_1329.jpg
レモンムースタルト
まりちゃんと一緒に作りました♪

フンワリしっとりクリーミーなムースはレアチーズケーキ風でもあります。
と~~~っても美味しくって、その割には簡単に作れてしまうこのケーキ、11月のスイーツクラスで作ろうかしら。。。
リクエストお待ちしておりま~す♪



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。