身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨の予報にもかかわらず、身延は晴天でした♫

ミニユンボが運ばれ、水路用のパイプが届き、今回の講座の準備は整いました。
水源から、川底に溜まった泥などを上げながら、水路を作ります。

いつものように、敷地周りのメンテナンスや、前回の作業した箇所の点検をしてから、山の中の作業にうつりました。

IMG_2981_20130729065242.jpg
ゆずちゃんユンボデビュー♫(動いています。。。)

IMG_3006_20130729070127.jpg
林道のメンテナンス

IMG_3008.jpg
メンテナンスの効果で沼地の水が浸透して、緑の植物が生えるようになり明るくなりました。

IMG_3009_20130729070130.jpg
メンテナンスの効果で、下草が生えてきました。
木も生き返りました。

IMG_3010.jpg
落ち葉や枝をかけてメンテナンス終了

IMG_3011.jpg
ゆずちゃんも風の草刈♫

IMG_3013_20130729070953.jpg
ユンボスタート

IMG_3014_20130729070954.jpg
パイプを山の中へ運びます

IMG_3015.jpg
水源地から下の畑にパイプを引きます

IMG_3016.jpg
山の中をクネクネ

IMG_3017.jpg
刈払い機で風の草刈

IMG_3018.jpg
作業終了後、気持ちの良い風が吹き渡ります

IMG_3019.jpg
作業の合間に流しそうめん用の竹を切り出しました

IMG_3007_20130729071235.jpg
今回のつぶつぶご飯は「モチキビの柳川風」

IMG_3020.jpg
おやつはトライフル♫

終了後参加者の皆さんと質問や感想などをシェアして解散しました。
矢野さんは、お疲れのところですが、蔵の軒下にできたスズメバチの巣の駆除をされました。
本当によく動かれる矢野さんの後ろ姿から学ぶことはいつも心に響きます。

次回の講座は9月14~15日ですので、是非お早めにお申し込みください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。