FC2ブログ

身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
山梨県・長野県有機農業研究会主催の種苗交換会が南箕輪村で開催されたので、参加してきました。長坂から先は一人で運転したことがなかったので、少し不安でしたが、伊那インターから近かったので、地図とお弁当を持って思い切っていってきました。
午前中はドキュメンタリー映画「食の未来」の上映会でした。遺伝子組み替え汚染や巨大バイオ企業による種の支配の問題等の実態をわかりやすく解説した映画でした。信じられない種苗企業の実態と、農民も知らないうちに遺伝子組み替え汚染の犠牲者になっているという報告に「こわ~い!」
さらに知らずに食べた遺伝子組み替え農作物による劇症アレルギーで救急搬送された方がこれからも食に対しての不安が続くと証言していましたが、これは、いつ私たちの身に降りかかってもおかしくない問題だと感じました。
企業と政府の上層部に同じ人物が役職についていたり、企業に有利な法案を成立させるために活動する議員に、企業から多額の政治資金が流れていたなど、どの国でも国民ではなく資本家のために働く政治家が平気で仮面を被って活躍しているのですね。
映画ではアメリカの政府が取り上げられていましたが、アメリカ追随の日本も国民が事実を知らされていないことのなんと沢山あることか・・・
田畑の生物は正直です。それは宇宙の創造主による生命の神秘だから。バイオの技術は生命の神秘を冒すために使われてはいけません。

午後は自然農法国際研究開発センターの方から「野菜の自家採種・・・タネの選び方」のお話を聴いてから、種苗交換会になりました。
大切に受け継がれた種が109種類も並べられました。私も少しずつ種を分けて頂いてきました。春が楽しみです!

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お疲れさま
帰りにあいさつできませんでしたが、おやつご馳走様でした。おいしくいただきました。
『食の未来』恐ろしかったですね。巨大バイオ企業は、自ら人類の首を絞めていることに気づかないのでしょうかね。狂った人間に何を言っても無駄でしょうから、自分たちのできることを、地道にたんたんと続け、共感する方たちの輪を広げていくしかないですね。人類が生き延びるか、滅びるか、その結果は、そう遠くない将来に明らかになるような気もします。
2008/02/23(土) 21:39:22 | URL | まさやん #-[ 編集]
農業のこと
庭でほんの少し野菜を植える程度で、農業のことはほとんど知りません。
こういった話題を書いて下さって、ありがたく読ませてもらいました。
また楽しみに来させて頂きますね。
2008/02/24(日) 09:41:07 | URL | ミレパ #2XOAYwag[ 編集]
まさやんさんへ
そうですね、今自分にできることを続けていきます。
種苗交換会に参加されている方々が、純粋に種を守り続けているのは、この地球を未来の子どもたちに残すためなのだと感じました。農作業で傷だらけの爪の垢を種苗企業や政治家に飲ませてあげたいものです!


ミレパさんへ
インストラクターセミナー、参加して良かったです!ミレパさんの料理教室にもそのうち伺わせていただきたいと思っています。
2008/02/24(日) 14:25:18 | URL | マコ #-[ 編集]
Re.マコさんへ
セミナーお疲れさまでした。それは良かったですね!
私も、いつも疲れが見えない大谷さんのパワーを頂いて、受ける度に元気になっていましたよ。

教室ですか?マコさんのように料理の出来る方に教えるなんて、すっごく緊張してしまいそうです。
でももし来て頂けるんでしたら、それも勉強のうちと思ってやってみますね。よかったらいつでもどうぞ。
2008/02/25(月) 23:59:50 | URL | ミレパ #2XOAYwag[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/165-fd05098c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック