身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この1週間さきちゃんの入園式のお手伝いに横浜へ行ってきました。
1週間留守にしている間に、身延の山が芽吹いて、まるで動き出したようです。
今朝、ウォーキングに出かけると、八重のしだれ桜がきれいに咲いていました。山は、山桜や落葉樹の芽吹きで春色のキャンパスのようでした。

畑では、エンドウの花が力強く咲いています。
今日は夕方から雨の予報だったので、午前中にトマト3種、ピーマン、ナス2種、午後から里芋、人参を播きました。最後の人参を播き終える頃には、大粒の雨が降り始めました。ナイスタイミングの雨に嬉しくなりました!

午後はハルと甲斐の狂犬病の予防注射もありました。甲斐は注射されても、喜んで獣医さんに甘えるくらいなので、心配ありませんが、ハルは大変です。
ハルのために、相模原からまこちゃんが来てくれました。ハルにリードを着けて、まこちゃんがハルの顔を固定している間に、獣医さんが決死の覚悟で注射、3回目にやっと成功し、みんなでホッとしました。
今年はハルが怪我や病気などしないように、祈る気持ちは家族はもちろんですが、獣医さんからも「何の治療をするにも麻酔が必要なハルは予防が第一ですね。」とのコメントでした。

ハルの注射騒動の最中に、Eさんがカズさんに御線香をあげに来て下さいました。
田畑を見て、いつもながらの楽しいお話を聞きました。ご自分も仕事や地域の仕事で大変なのに、何かと気にかけて見守ってくださる力強い存在のEさんです。
私たちはEさんが近くにいらっしゃるから、身延への移住を決めたのでした。
Eさんはじめ、身延の方々は本当に優しく、心温かい方ばかりです!

CIMG0876.jpg

CIMG0877.jpg

CIMG0880.jpg
エンドウの白花

CIMG0882.jpg
春の味覚ノビロの酢味噌和え

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご苦労様でした!
種蒔きに、予防接種…ご苦労様でした。(^^;
ノビロは何の仲間になるもんなんですか?クレソンとかかなぁ?
2008/04/13(日) 23:56:53 | URL | タケ #-[ 編集]
タケさんへ
よく分かりませんが、クレソンは田んぼなどの水の近くに、ノビロは畑や土手等なので仲間っぽくはないですね。
高峰にもそろそろ春到来でしょうか。
2008/04/14(月) 21:02:46 | URL | マコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/192-053acd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。