身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご近所から孟宗竹のタケノコを戴きました。昨日はお刺身で、今日は筍ご飯と煮物にしました。
食事をしながら、かおるさん曰く「孟宗竹の謂れ、知ってる?」
なんでも、「昔中国で親孝行な青年孟宗が、病気のお母さんが死ぬ前に今一度タケノコを食べたいと言うので、雪の中必死に掘るとタケノコが芽を出していた。お母さんはタケノコを喜んで食べてから亡くなった。その後親孝行の孟宗の名をとって、一番早い時期に採れるタケノコを孟宗竹と呼ぶようになった。」とのことでした。う~んよくある話ですね。
でも、孟宗竹のタケノコが一番早く採れるのは知りませんでした。

CIMG0887.jpg
ひえの筍ごはん・筍と高野豆腐の炊き合わせ・姫皮と昆布の煮物・大根の味噌汁
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
謂われがあったんですね、孟宗竹には。アップしてある写真の筍料理、どれもおいしそうですね〜(≧▼≦)
2008/04/18(金) 22:17:03 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/197-f47aa977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
筍ご飯 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…
2008/04/19(土) 00:42:52 | 話題のキーワードでブログサーチ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。