身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝、横浜は大雨でした。午前中に身延へ着きました。昼食もそこそこに、午後は早速畑に出ました。芽を出したじゃが芋の周りの草刈や、他の野菜の周りもお日さまが当たるように、草に負けない程度に草刈をしました。
そこへちょうどYさんが来られたので、ついでに刈り払機の復習を兼ねて、ハルの周りの草を刈りました。まだへっぴり腰ですが、段々と冷静に使えるようになってきました。刈り払機を使ってみて、あらためてノコギリ鎌での草刈が楽しいことに気がつきました。鎌で刈っている時は、畑の状態がとても良くわかりますが、刈り払機では草が刈れたかどうかしか分かりませんでした。
夕食には畑のスナップエンドウを収獲して、玄米ビーフン炒めにしました。今季初収獲のエンドウは甘く格別な美味しさでした!なにしろ、種蒔から7ヶ月も、寒い冬を越して畑で育ったのですから、美味しいはずですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
釣りでも初めは何もわからないが、上達すれば海の中をのぞかなくとも竿に伝わってくる情報だけでどのような地形変化か、潮の流れかが手に取るようにわかる!らしい・・・。刈り払い機だって極めれば今まで見えてなかった世界が見えてくるかも!?間違ってもハルや甲斐を刈らないで!!
2008/04/29(火) 02:23:26 | URL | さすらいの釣り師 #-[ 編集]
さすらいさんへ
はーい、気をつけます!
2008/04/29(火) 22:41:35 | URL | マコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/199-fed42c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。