身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しもみさんは早朝から東京へお出かけ。かおるさんと二人静かな日曜日でした。
夕方、Eさんと棟梁に来て頂き、かおるさんたちの寝室の増築の相談をしました。
身延での暮らしも1年が過ぎ、そろそろ、かおるさんたちも本格的に相模原から身延へ引っ越してくることになりました。
昨年カズさんの告別式の後、かおるさんが孫たちに「お母さんのことは心配するな。おじいちゃんたちが一緒に山梨に行くから大丈夫だよ。」と力強く宣言したそうです。
子どもは幾つになっても子どものままですが、この年になっても、年老いた両親に心配をかけ、なかなか親孝行できずにいます。
当初から山梨へ引っ越す覚悟のかおるさんたちに、終の棲家と思って暮らしていた相模原から、喜寿を前にして山梨へ移るのは申し訳ないと思い、引っ越しは待ってもらっていました。
この一年で身延の暮らしも落ち着き、かおるさんたちが身延の暮らしを心地よく感じているようなので、素直に親に甘えるのも少しは親孝行になるのかなと思えてきました。
かおるさん、しもみさんありがとう‥。

CIMG1161.jpg
本日のランチ
 玄米ぱんサンドウィッチ(おからサラダ&豆腐胡桃ペースト)
 ブドウぱん
 イチジクのワイン漬け・プルーンの塩煮
 切干サラダ
 ジンジャーティー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
親は、娘が元気に楽しく幸せに暮らしていることが1番の幸せですよ。遠くで娘の身を案じているより、近くで見守っているほうが安心でしょう。十分、親孝行してるじゃないですか。何よりも、親子で暮らせるってすてきですね。おじいちゃん、おばあちゃんが側にいてくれてるから私も安心していますよ。
2008/05/12(月) 17:05:54 | URL | 孫娘 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/212-0b96f7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。