身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨が降ると、川が増水して、我が家の前の流れも勢いよくなり、水音がより鮮明に聴こえてきます。
また雨が止むと、雲が上昇して、雲間に山々の緑が浮き上がり、それはそれは幻想的な美しい景色が広がります。
午後から田んぼに出ましたが、草取りの手を休めては、山の景色にうっとり「きれいだねー」
G.W.にみんなで作った苗床、農林22号の1回目の草取りをしました。隣の田んぼのコシヒカリは1週間早くに苗床を作ったのですが、苗の成長はほとんど変わりません。
むしろ、22号の方が元気が良いような気がします。
コシヒカリは農協の種籾、22号は昨年稲刈り前に取っておいた種籾です。
コシヒカリは私一人で播きましたが、22号は5人で播いたので苗床のパワーが違うのかしら‥
「今年は田んぼが楽しみだねぇ。」と話しながら、しもみさんと草取りをしました。

CIMG1210.jpg
22号の苗床

CIMG1211.jpg
田んぼから見える我が家
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/221-47bbb719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。