身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日中の日差しが強くなったので、農作業は早朝と夕方にしています。
今朝は畑のあちこちで芽を出している赤シソを移植しました。
移植する畑の草刈りをしていたら、草の中に人参を発見!1年前に播いたニンジンです。朝から感動の出会いに感謝です。

気温が上がりそうだったので、パンをこねました。外の日当たりに出しておくと、6時間で倍以上に膨らんだので、夕食後に焼きました。今回はレーズン&クルミのリッチなパンです。

暑いとプルルン系の冷たいスウィーツが食べたくなります。今週末にいらっしゃるゲストにお出しするメニューを考えていたので、「甘酒豆乳ブラマンジェ」を作って試食してみました。あまりにも美味しそうだったので、ツルンと食べてしまい写真撮り忘れました。それにしても美味しかった!

Sさんが桑の実が生っている場所を教えて下さったので、早速採りに行ってきました。去年たくさん採った桑の木が切られてしまったので、今年は諦めていましたが、これで桑の実ジャムが作れます。
今回はリンゴジュースとドライフルーツを漬けていたワインで甘味をつけました。

夕方はカボチャやズッキーニがせっかく芽を出しても、虫に食べられてしまったので、虫よけにビニールの袋で囲ってみました。虫が食べるのもみこんで、種を播いていますが、全滅では困るので様子を見ようと思います。
田畑には朝夕2回足を運びますが、元気のない苗や虫に食べられている苗には特に励ましの声をかけていきます。なかなか芽を出さないヘチマにも毎日声をかけていたら、今日もう少しで芽が出そうでした!

CIMG1212.jpg
ニンジンは味噌汁に、葉は香草焼きに使います。

CIMG1213.jpg
   桑の実ジャム

CIMG1214.jpg
ブドウ&クルミの天然酵母パン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/222-b405509a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。