FC2ブログ

身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
夕方、田んぼから戻ると、カズさん宛てにきれいなお花が届いていました。
亡くなっても、父の日にお花が届いて幸せだね‥

CIMG1363.jpg
写真のカズさんが「ありがとう」



午前中はしもみさんたちがお出かけだったので、一人で田植えをしました。昨日の畝は、事前にしもみさんが宿根草の根を取っておいてくれたので、楽でしたが、今日の畝はまだでした。
そこで、宿根草の根を取りながらの田植えとなりました。
さすがに、昨日の倍近く時間がかかりました。ついでに、田んぼの凸凹も直しながら進みましたが、お陰で、田んぼの状況がとっても良くわかりました。
時間と手間をかけるのは大変ですが、機械を使ったら、気付かないことがたくさんあるので、これも大切な作業です。(本当は冬期の作業なのですが)
宿根草のあまりの量に、かなりの達成感を感じ、なぜかガッツポーズでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
畑で一人、デストラーデばりにあまり派手にガッツポーズを決めてるのはかなり怪しいので、せめて野茂英雄くらいの拳をグッと握る程度にしておきましょう。このときにちょっとニヤッとはにかむのがポイントです。
2008/06/16(月) 01:42:55 | URL | ハッスル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/233-eefffcc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック