身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨が午後から上がったので、しもみさんと田植えをしました。農林22号の苗はかなり立派に成長して力強さを感じます。
一雨毎に、田畑の作物や草が元気になっていくようです。インゲンや枝豆も花が咲き始めました。
ジャガイモは晴れたら収穫できそうです。
種から育てた夏野菜の苗も大きくなってきました。
かおるさんの畑では苗から育てたキュウリやトマトが少しずつ収穫できるようになっています。

自然農の田植えの時期は、豆類の種蒔きや玉ねぎ・ジャガイモの収穫・梅漬け・ラッキョウ漬け等も重なり、かなり充実しています。
同じ作業を長時間続けていると、体への負担が大きいので、田植えを2時間やったら、畑仕事や家事をやりながら、体をほぐすようにしています。
田畑が家の前なのでその点では大変助かっています。

今日さきちゃんから可愛いハガキが届きました。明日から7月、夏休みももうすぐです。
子どもたちは、今年のお盆にもみんなで集まれるように、夏休みの調整をしているようです。

CIMG1444.jpg
字に興味のあるもうすぐ5歳児



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/246-93e199c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。