身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例年になく雨が少ないので、どこの畑も野菜の出来が良くないようです。
夕方、雷とともに雨が少し降りました。めずらしく、風も吹かず、今年初めて蒸し暑いと感じました。その後また降りましたが、カラカラに乾いた畑はすぐに乾いてしまいます。
お天気に文句は言えませんが、稲も野菜も与えられた環境に順応しようと、健気です。

朝、田んぼへ行くと、蜘蛛の巣の多いのに気がつきました。、それも種類の違う蜘蛛の巣です。
この蜘蛛が虫を食べて、稲を守ってくれているのかと思うと、思わず「蜘蛛に「ありがとう!」

スイレンの花は今日も頑張って咲いてくれました。同じ花でも毎日表情が変化します。

CIMG1663.jpg
虫が遊びにきていました

CIMG1666.jpg
どこから見ても美しい!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/291-ce1ae61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。