身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急に秋めいて、冷たい風が吹き始めました。
こんな日は農作業日和なのですが、午前中は掃除洗濯で終わり、午後からは、絵手紙教室へ参加してきました。

野菜や野菜の花の絵がササッと描けたらいいなぁと、絵手紙セットは随分前から持っていたのですが、手付かずでした。
身延の西嶋和紙の里の企画でしたが、「初めてでも上手に見える絵手紙の描き方」を教えていただきました。
筆の持ち方から、墨の含ませ方まで、ちょっとしたコツでそれらしく描けます。
筆の先に全神経を集中させるので、1枚描くと疲れますが、1枚描く毎に、心が静かになっていきました。こんな時間もたまには良いものです。
先生に「きれいな色ね。上手に描けたわね。」と声をかけて頂けると、小学生が褒められて嬉しくなる感覚でモチベーションが上がるのはおもしろいものです。ちなみに、先生は全員に良いところを見つけてそれぞれにプラスの言葉がけをされていました!
次回はしもみさんも参加の予定です。

夕方私が帰宅すると、かおるさんが「お母さんが携帯に出ない。」と心配していました。
いつものことなので、私が「連絡できない所にいるか、忙しくて気がつかないのでしょう。連絡ないのは元気な証拠だから大丈夫。」と言うと、怒りだしてしまいました。
一人で倒れていたらどうするのかと考えたようです。男性は意外と心配症なのでしょうか?
結局、しもみさんはひとみちゃんと出かけていて忙しかったのと、携帯が故障したので修理に出していたそうです。
O型のしもみさんとA型のかおるさんのよくあるエピソードでした。

CIMG1676.jpg
大きく描くと見栄えが良いそうです!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わからんのか!愛だ、愛!!
2008/08/23(土) 02:51:15 | URL | 釜じぃ #-[ 編集]
わかってるつもり
そうなのよね、心配してくれる人の存在は大きいのです。
2008/08/23(土) 17:30:44 | URL | マコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/293-4d023048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。