FC2ブログ

身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
午前中は雨だったので、手紙を書いたり、チラシを発送したりしたついでに、ランチョンマットも和紙で作ってみました。
午後からは、富士川クラフトパークへ出来上がった印を受け取りに行ってきました。しもみさんも一緒に行き、見学してきました。
ガラス工房へも寄ると、以前から欲しかった龍さんの燭台が展示してあったので、すぐに購入してきました。
この燭台で和ろうそくを灯すと、とっても幻想的で綺麗な光が広がります。
キャンドルナイト楽しみです。
CIMG1794.jpg

収穫間近のお隣の田んぼに電柵が張られました。イノシシの姿は見えないのですが、藪のほうで音がしていたとのことです。電柵を初めて近くで見ましたが、車のバッテリーで発電するのですね。
田んぼの畦にはいつの間にか、紅い彼岸花が咲いていました。本当にお彼岸に咲くことに思わず感心してしまいました。
22号の稲はとっても元気よく、穂が垂れてきました。1本の苗がこんなにたくましく太い株に成長するのは、毎日見ていても不思議です。お米って物凄い生命力なんですね~。
CIMG1789.jpg
電柵

CIMG1790.jpg
彼岸花

CIMG1791.jpg
力強い22号

夕食の片づけ後に、高キビバーガー用の五穀パンをこねて仕込みました。順調に発酵してくれたら、明日の朝には焼けるでしょう。うまく出来たら、冷凍して23日のランチに使う予定です。
CIMG1799.jpg
パン種に五穀を練りこんで作ります



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/315-5d558b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック