身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日中静かな雨が降っていました。
今日も23日の仕込みでした。
午後、気分転換に田畑の見回りに行くと、前の田んぼに植えた大豆が倒れているではありませんか。
近くで見ると、ほとんどの実が生っている大豆が倒されて、周りには食べ散らかした跡がありました。
たぶん猿でしょう。
雨で外には人もいなかったので、狙われたのかもしれません。
「やっと猿に認めてもらえたのね‥」と思うと、怒る気持にはなれませんでした。それにしても、まだ未熟な豆を食べるとは余程食べる物に困っていたのでしょう。もう少し熟してからにすれば、もっと美味しく量もあったのに、そういうところはやはり猿ですね。
でも案外行儀の良い猿らしく、すぐ隣のアマランサスは1本も倒れていませんでした。
これからの大豆には何か対策を考えねば‥

今日はハルも甲斐も吠えなかったので、もしかしたら、猿と顔見知りになったのかしら。

CIMG1807.jpg
おにぎりランチ(白いんげん豆とハト麦のスープ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/317-1aa20735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。