身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も大量の発酵種を処分できずに、蒸しケーキやパンを作ってみましたが、使い切ることはできませんでした。(フゥ~‥)

昨日、初霜が降りたので、畑はすっかり様子が変ってしまいました。
さきちゃんが明日から来るので、掘らずにとっておいたサツマイモの地上部は、霜でしおれてしまいました。キュウリもナスもインゲンも最後まで役割を全うしたようです。

草も秋から冬の命に入れ替わり、静かな田畑です。

CIMG2251.jpg
一応膨らみました

CIMG2253.jpg
五穀甘酒とレーズン入り
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
朝晩とても寒くなりましたね。
塩山も昨日は霜がおり、とても元気だったナスが
とたんに溶けたように枯れてしまいました。

まぁもう食べるわけでは無いのでいいのですが、活き活きしていたので、可哀そうな気がしました。
2008/11/21(金) 22:56:58 | URL | きらら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/430-27b86924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。