身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気功やレイキでお世話になった、昔からの友人から斎藤一人さんの小冊子「信じなくてもいいですよシリーズ① 健康を呼び込む奇跡の言葉」が他の本とともに送られてきました。

~人間は健康が当然、なのになぜ病気を呼び込むのか、なぜこんなに病気が多いのか。
食事も大事だけれど、「病は気から」。精神的ストレスが原因のことが多いのが現代のようです。
不安や恐怖を感じると、人間はいつでも有事に対応できるようにアドレナリンを分泌して、血圧が上昇します。心身を緩めることができずに緊張状態が続くと体内のバランスが崩れて自分で自分の病気を作ってしまう。~

こんな内容です。
一人さんは小さい頃から、夢に白い光の玉が出てきて真理について教えてもらっているそうです。
その光の玉から教わった奇跡を起こす言葉が、上記の「今日はいい日だ」です。

自分が「いい日だ」と思っていなくても、「今日はいい日だ」と言うと、この言葉に脳が従い、そして、からだが従います。「今日はいい日だ」と言うと、脳は「そうか、今日はいい日なんだ」と判断して、からだに休止命令を出します。そうすると、ふぁ~っと筋肉が緩みます。アドレナリンを出そうとか血圧あげなきゃという状態でなくなります。
だから、心配な時、何かありそうな予感がするとき「あっ、今、自分は余計な物質をつくってるんじゃないか」と思ったら、「今日はいい日だ」「今日はいい日だ」と言ってください。
そして、言霊の作用で「今日はいい日だ、今日はいい日だ」と言っていると、健康を呼び込むだけじゃなくて、しあわせを呼び込んじゃうんです。
今日が本当に、いい日になっちゃうんです。(本文から)

言霊(コトダマ)には、宇宙の鍵の役割があるのでしょうね。鍵穴に鍵が合えば宇宙のエネルギーが注がれるのでしょう。
私はしもみさんとすぐに、この「今日はいい日だ」を声に出して言い合っています。(笑)
このほかにも、エネルギーの高い言霊を毎日声に出していますが、それについては、また追々お伝えしていきます。

明日からまた横浜へ行ってきますので、ご連絡は携帯にお願いします。
携帯番号は身延自然農園”風”0556-62-2801へお問い合わせください。しもみさんがお電話で対応させて頂きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/473-5d7a1908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。