身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は2番手入れを断念して、今朝しました。
そして、夕方綺麗に色づいた麹が出来上がりました。
冷まして、塩を混ぜて(塩切り)、味噌を仕込むまで休眠させておきます。

CIMG2589.jpg


5キロの麦から7,5キロの麹ができました。
これに、2,5キロの塩、5キロの大豆で味噌を仕込むと、1年後にはおよそ20キロの麦味噌ができる計算です。
2月中には仕込みたいですね~。

今日はゴカちゃんと一緒に、身延駅近くのZ郎さんの田んぼを見学してきました。
日当たりの良い開けた場所にある田んぼは2反、少し奥まった所には、1反の田んぼがあります。
しもみさんと同年齢のZ郎さんは、昨秋、腰を痛めて、今年からお米作りはやめることにしたそうです。
そんな時「ゴカちゃんの田んぼクラブ」のチラシをたまたま目にして、自然農に関心を持たれ、お声をかけて頂きました。
有り難いですね~。

タイミング良く、Z郎さんの腰痛は2日前に急に良くなったとのこと、今年は私たちと一緒に自然農で、古代米等と自給用の米を作ることになりました。

自然農に興味がある方、月に1回位、田んぼに集まって、私たちと一緒に、お米を作りませんか?
場所は身延駅から徒歩5~6分の徒歩圏内です。
費用はかかりません。道具は鋸鎌(¥500)のみです。
問い合わせは身延自然農園までお願いします。
第1回目は2月18日午前中に、苗床準備の予定です。


田んぼの近くにある大野山本遠寺の檜皮葺きが見事と教えていただき、Z郎さんに案内して頂きました。
素晴らしいお寺でした。お万の方の菩提寺とのこと。桜や梅、山梨で1番大きいというクスノキ等、近くにこんな素敵な場所があったとは‥
昔の身延小学校の1年生が遠足に来たそうです。
お万の方のお墓は高いところにあるので、そこまで上ると、お寺の屋根がよ~く見えました。

ちなみに、お万の方は昨日行った白糸の滝で身を清めて、それまで女人禁制だった七面山に入り、女人禁制を解いた方だそうです。

CIMG2588.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
男滝と女滝だね。
2009/02/06(金) 15:06:47 | URL | ハマの畑人 #-[ 編集]
No title
そうでしたか〜。
2009/02/06(金) 19:55:09 | URL | マコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/481-a4c3cc3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。