身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さきちゃんとママのお見舞に一泊で行ってきました。主治医から手術の説明を受けました。前置胎盤は症例が少なく、ママの場合は全前置胎盤なので、特に大出血の危険性が想定されるようです。前向きに考えようとしても、最悪の場合生命に関わるので、ママは覚悟しているようです。
さきちゃんは今週、夏の疲れも重なり、ママの不安も伝わるのか、珍しく不安定な様子を示しています。病院からの帰り道、「ママはなんで入院しているんだろう、ガンじゃないのにねえ。」とつぶやいていました。カズさんの入院と死がママと重なるのかもしれません。さきちゃんなりにママのことを心配しているのでしょう。
手術まで後2週間です。皆で体調を整えてママのサポートができるように準備しようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/51-023d1340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。