身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身延は今日から桜祭りだそうです。
我が家の前のしだれ桜は満開で、花びらが風に舞って更に綺麗に見えます。

今日は、江ノ島から5名のお客様が、身延山のお花見の帰りに、ランチを召し上がりに立ち寄って下さいました。
雑穀料理は初めてとのこと、「美味しい!」を連発して頂き、こちらの方が感激でした。
今日は、コースでお出ししたので、一品ずつ出来たてを運びましたが、次から次へとお皿が空になり、とても気持ちの良い食べっぷりに、私も作りがいがありました。
また、寺田本家の自然酒「五人娘」や、焼酎玄人のオーガニック焼酎もお料理と一緒に楽しんで頂けました。
本物のお酒は、体にも良いうえに、雑穀料理とも相性が良いようです。

夕食に、山や畑から摘んできた山野草の天ぷらを作りました。
意外と美味しかったのが、雪の下とヨモギでした。海の精で頂きましたが、衣を地粉とヒエ粉で作ったので、サクッとして粉の風味が美味しく感じました。
畑や山の恵みに、思わず「しあわせ~!」

CIMG2803.jpg
江の島の皆様楽しい時間をありがとうございました!

CIMG2804.jpg
今夜の食材時計回りに、雪の下・タラの芽・ヨモギ・菜花・ノビル。

CIMG2802.jpg
ノビルは自家製味噌で
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雑穀料理は
作るのも幸せですが、食べてくれた方の感動が、良い響きとなって・・・本当に幸せなしごとですよね。
山野草、春を感じますね〜。
またステキなレポート、楽しみにしています☆
2009/03/24(火) 14:18:09 | URL | snow #4mjPdWD2[ 編集]
SNOWさんへ
今回、5名のゲストの方に、お料理を作らせて頂いて、少し迷っていたことが吹っ切れました。
感動的な美味しさを伝えるには、やはり、一番美味しい瞬間を提供したいのです。
そのためには、やはり予約制で一組限定とするのが、今の私の状況では一番良いようです。
Caféでも、10食限定とか、何らかの工夫が必要ですよね。
また、相談にのって下さいね〜!
2009/03/24(火) 20:54:17 | URL | マコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/516-92d7b998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。