身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜の季節は、強い風と雨がつきものです。
今日も晴れているのに、北からの強風で、畑仕事をするには、厚手の上着が必要でした。
残っていたジャガイモを全部植えました。
本格的に畑仕事をするのは、実は今季今日が初めてでした。
久々の畑仕事は、実に楽しかった~!あっという間に時が過ぎました。
畑の草はまだ大きくないし、虫もいないので、本当に畑仕事が快適です。

午前中は食材の在庫を調べて、発注。年に数回まとめて注文するので、かなりの品数になります。
4月10日からCaféもオープンするので、忙しくなると思い、6月分まで注文しました。
未来食は穀物と乾物がほとんどなので、保存がきくので便利なのです。

午後、木工房「淳司」のYさんとHさんが、照明と皿の試作品を持ってきて、部屋の大きさに合わせてデザインの最終打ち合わせをしました。
デザインを担当して下さっているHさんは、それぞれの部屋に名前までつけて照明をプロデュースして下さり、お皿も私の作るお料理に合わせてデザインして下さいました。
私は今から出来上がりをワクワクしていますが、作り手のYさんとHさんも、それはそれは楽しそうに、「あーでもない、こーでもない‥」とワクワクしながらお仕事をしていらっしゃいます。

どんな照明とお皿ができるのか、是非雑穀グルメカフェ季美の郷にお出かけになり、ご一緒にワクワクしませんか。お待ちしおりま~す!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/517-3aea75b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。