FC2ブログ

身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
横浜に居る間は、食材をデポやスーパーで購入している。以前は生活クラブの共同購入を利用していたので、毎日買い物をする生活に慣れていない。できる限り生産者の顔が見える安心な食材を使いたいと思うが、横浜で痛感するのが野菜の値段の高さである。1個300円の国産パプリカを調理しながら、さきちゃんの顔と同じ大きさの吉野さん家のパプリカを思い出す。モロヘイヤもきゅうりもトマトもなすも、身延ではあんなに美味しく感動したのだが、こちらで食べる野菜たちが違うのか、場の違いなのか?
食材の違いだけでなく、心身への負担もこちらのほうが大きく感じる。
次の連休には身延へ戻る予定なので楽しみにしている。甲斐くんも大きくなっていることでしょう、ご主人さまを忘れていないかしら。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/56-6ecb725f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アベリアの花Bonjour!アコさんがお造りになった秋刀魚の佃煮赤パフリカペーストと山羊のチーズ(カステルマーニョチーズ)のフェットチーネディチェコNo.303 フェットチーネ 250g カステルマーニ...
2007/09/20(木) 11:52:25 | ドラゴンストーリー Gourmet Concierge