身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もみんなで、南部の火祭りに行くことができました。
百八つの松明が赤々と燃えあがり、2尺玉の花火が夜空に咲きます。富士川の流れと時々走る身延線が、どこかにタイムスリップしたような懐かしい風景にとけこんで、とても素敵な夜でした。

若い綺麗どころが今年は3人いたので、夕方からみきちゃんが浴衣の着付けを教えてくれました。
CIMG3749.jpg

CIMG3750.jpg
帯は前で結んで後ろに回すと出来上がり!


CIMG3754.jpg
無事着付け終了!

CIMG3766.jpg
ど~ん!!

CIMG3755.jpg
つぶつぶ弁当で宴会


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。