FC2ブログ

身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
昨日、朝から梅を干して、横浜へ帰る息子夫婦の車に便乗して義父の盆栽の片付けに行ってきました。

CIMG3780.jpg
みきちゃんに手伝ってもらい、やっと干せました。

ちょうど昨日は私の誕生日だったので、途中の「今昔」さんで美味しい昼食をご馳走になりました。
今昔さんは、季節の山や川の恵みを全て自家採取&加工(保存食)して、料理しています。
ホカホカの雑穀ごはんから、芋茶巾のデザートまで、すごい種類のおかずの数々は隙のない出来ばえで、毎回感心させられます。
普段はほとんど動物性の食品を食べたくない私ですが、今昔さんで出された、稚鮎の開きの唐揚げは絶品でした!あと、川魚だとは思うけど、食べたことのない魚、後でご主人に伺うと、何と「ナマズ」とのことでした!
毎回付いているゼンマイや芋がら、フキ、梅干しも変わらぬ美味しさ。
今回はアユに加えて、これもまたご主人自ら捕まえてきた鰻の甘露煮も美味しく頂けました。
今昔弁当¥1800、こんなに手がかかっているのにこの値段はお値打ちです!
身延線稲子駅前の今昔さん、事前に予約したほうが確実です。

CIMG3781.jpg
今昔弁当


今日は義父がお世話になった盆栽クラブの皆さんが、集まって下さり、炎天下にもかかわらず、庭の盆栽や鉢類の片づけをして下さいました。
長年集めた盆栽や鉢の数は、想像以上に多く、今日だけでは終わりませんでした。
また盆栽クラブの皆さんが、日を改めて集まって下さることになりましたが、盆栽のことは全く分からないので、とっても助かりました。
義父が大切にしていた盆栽が、お世話になった方の元で育ててもらえ、安心しました。

明日は大野の田んぼの草刈りなので、夕方には電車に飛び乗って身延へ帰って来ました。
明日も晴れそうです。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する