身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30年前の今日は、私とカズさんが初めてパパとママになった日でした。
カズさんのお母さんと、カズさんが陣痛室で付き添ってくれていました。
何もかも初めての経験で不安もありましたが、早くあなたに会いたくて、そのためならいくらでも頑張れそうな気がしていました。

台風の夜、陣痛はなかなか進まず、台風が去った朝やっとあなたに会うことができました。
小さな小さな女の子、大きな大きな産声でした。

小さいあなたは、オッパイを飲んでいる途中ですぐに眠ってしまいます。
だから、またすぐにお腹を空かせて泣きました。

眠りながら、笑ったりべそをかいたり、色々な表情を見せるあなたを、カズさんと二人でいつまでも覗き込んでいました。

おじいちゃんやおばあちゃん、おばさんもいる大家族だったので、あなたはいつも誰かに抱かれて眠りに就きました。

あなたを抱いた温もりは、今もこの胸にあります。
あなたがいてくれたから、私の世界が広がりました。
あなたを守るために、強くなりました。
あなたのために、必死で地球環境を守ろうとしました。
あなたに美味しくって安全な食事を食べさせたくて、今に至っています。

私が幸せでいる時、きっとあなたが幸せでいると信じています。

お誕生日おめでとう!!
心からのプレゼント「ありがとう」贈ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
おはようございます!

『大切なあなたへ』を読ませていただいて
高村光太郎の『母おもう』が蘇りました。

夜中に目をさましてかじりついた
あのむつとするふところの中のお乳。
 
「阿父さんと阿母さんとどつちが好き」と
夕暮の背中の上でよくきかれたあの路次口。
 
鑿で怪我をしたおれのうしろから
切火をうつて学校へ出してくれたあの朝。
 
酔ひしれて帰つて来たアトリヱに
金釘流のあの手紙が待つてゐた巴里の一夜。
 
立身出世しないおれをいつまでも信じきり、
自分の一生の望もすてたあの凹んだ眼。
 
やつとおれのうちの上り段をあがり、
おれの太い腕に抱かれたがつたあの小さなからだ。
 
さうして今死なうといふ時の
あの思ひがけない権威ある変貌。
 
母を思ひ出すとおれは愚にかへり、
人生の底がぬけて
怖いものがなくなる。
どんな事があらうともみんな
死んだ母が知つてるやうな気がする。

お誕生日おめでとう!
2009/10/01(木) 06:08:01 | URL | 農林22号 #sv/yOV5Q[ 編集]
農林22号さんへ
コメントありがとうございます。
私は母であり、娘でもあります。
娘をおもう時、また母をおもうのです。
2009/10/01(木) 07:44:34 | URL | mako #-[ 編集]
ありがとう
どうもありがとうございます。

私も母になって、初めて出産の大変さ、子育ての喜び、難しさなどを知りました。

大切な人と巡り会い、一緒になって可愛い子供達のママになれたことは、30年前に頑張ってこの世に送り出してくれたお母さんのお陰だと思います。

30年間健康にここまで来れて、今現在も元気に毎日を送れてること、全て私を産み育ててくれた両親のお陰です。

2009/10/01(木) 15:43:48 | URL | トモ #-[ 編集]
ともちゃんへ
テレビ電話で可愛い声と笑顔を見せてくれてありがとう!
今夜のサプライズ(笑)は何だったのでしょう?
2009/10/01(木) 22:15:29 | URL | mako #-[ 編集]
No title
詩人ですね〜感動します。
いよいよお姉ちゃんも三十路ってやつですか…。ってことは来年は…。
2009/10/02(金) 04:04:18 | URL | とっとっと #-[ 編集]
とっとっとさんへ
そういうことです!
ていうか〜、この時間の投稿は‥、またリビングで寝ちゃったでしょう!?
ちゃんとベッドで眠ろうね!!v-75
2009/10/02(金) 08:38:19 | URL | mako #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。