身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝の青空と天気予報を信用して、布団干しや洗濯を張り切ってしましたが、干し終わる頃には曇ってきてしまいました。何とかと秋の空でしょうか。
朝の散歩では、さきちゃんや甲斐と一緒なので、いろいろな方から声を掛けていただきます。今日は散歩中の男性の方になつめの木を教わり、実をとっていただきました。「りんごみたいな味がするよ。」とのこと。さきちゃんと一緒にかじると、本当に甘いりんごのようでした。
夕方、買い物に行くと、地域の無農薬野菜のコーナーに山葡萄がありました。これもまた初めて食べました。

畑にミニ大根とかぶ、春菊を播きました。助手のさきちゃんも慣れてきて、上手に種を播きます。

明日は長坂へ自然農の勉強会に行きます。
            
           071006_1925~01.jpg
           なつめ・山葡萄
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/69-6f23c472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。